駄チワワ:旅と怪獣舎

文化史としての…コスプレ・同人・特撮、たまにプロレスなどを“読む”ブログです。色々と足を運んだり調べたり。歴史やムーブメントとしての記録や考察やら、とにかく書いて残します。 特撮ファンの着ぐるみコスプレイヤー、駄チワワが書いてます。一つの資料としてお使い頂ければ。

「ブログ読んでるよ」はこっそり教えてくれると喜びます。

みちのくプロレス宇宙大戦争2016

2016年も残り少なくなった12.15後楽園ホール…
年末恒例のバカ試合の顛末を、ここに記す!


ザ・グレート・サスケ
バラモンシュウ
バラモンケイ
ウルトラマンロビン
モスラ(ミニマスター)
 vs
キラー・クロックGAINA
ハーレイ・クイン2号
デッド・ショット1号
グンジ
シン・ミニラ(のはしたろう)



1055016_2241683721_119large
悪役チーム(?)は左から、キラー・クロックGAINA、ハーレイ・クイン2号、グンジ、デッド・ショット1号らのアメコミ軍団がまずは入場。

1055016_2241683718_49large
バラモンの巫女に担がれて、モスラ幼虫に扮したミニマスター入場。

1055016_2241683715_17large
ミニラこと野橋、ウルトラマンロビン(一応は円谷プロ公認…だったハズだが20年前なので今は知らん)と一色触発。

1055016_2241683714_141large
試合前でも毎日の牛乳を欠かさない、チーム“ムーの太陽”マスターことグレートサスケ。
先行き不安の中、ゴング!

続きを読む

コスプレ界10大ニュース2016座談会

・アーカイブニュース編集部が選ぶ2016年コスプレ界10大ニュース(前編)
http://www.cosp.jp/news.aspx?id=470
・アーカイブニュース編集部が選ぶ2016年コスプレ界10大ニュース(後編)
http://www.cosp.jp/news.aspx?id=471

 年末恒例のコスプレイヤーズアーカイブニュース編集部による10大ニュースを選ぶ座談会に参加させていただきました。
 現場では随分と酷い事を喋っておりましたが、そこら辺は綺麗に編集していただいて淡々と議論する内容にまとめていただいております。

 前編では深夜番組で取り上げられたプロコスプレイヤー、次点扱いで「30歳無職コスプレ趣味の娘を持つ母親からの質問」などなど。
 後編では美容皮膚科の協賛で開催したリゼカップ炎上、ツイッター隆盛によるコスプレSNS離れ(→コスプレイヤーズアーカイブ過疎化)、マチナカ系イベント増加による旧来のコスイベ淘汰などなど、割とシビアな話も管理人氏を囲んでぶつけている展開です。

 どうしてもテキストが長くなるので昨年2015版からは前後編に分かれましたが、後編のPVが伸びないのもお約束です。
 読んでね!重たいけど!


【駄犬のカットされた発言・一部】
「ねこむさん、おめでとうございます!ホリプロ、ザマーミロ!」
「リゼカップは第二回やるなら、もう最初から衣装部門と肌色部門に分けちゃいましょう。あと、罵倒部門って作りましょう。誰が勝つかは予想できません」

 

寄稿:プロ/職業コスプレイヤーという幻を考える

RSS代わりに。

【コラム】灯っては消え、プロ/職業コスプレイヤーという幻を考える-コスプレイヤーズアーカイブニュース

↑ 今年、複数の深夜番組その他で“仕掛けられた”であろうプロコスプレイヤーブーム(?)をネタに。
 どうぞお読みくださいまし。

 過去にも同じような話をこのブログで書いてましたが、コスプレの仕事でお金が発生する事はあるし、またコスプレをきっかけにクリエイターや芸能方面に進んでいった人もいるけれど、でも“コスプレイヤー”そのものはプロ/職業と呼べるまでには至っていません。
 聖地・日本だからこそ抱える、構造的な問題から考えました。

 文中では深くは突っ込んでないけど、昨今いわゆる“プロコスプレイヤー
ってのはマユツバというかTV的な演出の一環ですが、本人が嘘を言ってでも仕事を得ようとしてるケースと、本人は正直に発言してるけど編集で話の流れが変えられてしまってるケースがありますので。

 今回は過去の悪い例での個人名などは挙げてません。
 だって、その人たちもカイブのユーザーなんだもの…。
 

ハリウッドザコシショウという福音

お笑い芸人の世界で、ハリウッドザコシショウがR-1ぐらんぷり2016優勝を果たしてから数ヶ月。
今や押しも押されぬ人気芸人としてメディアを席巻…していない気がします。

続きを読む

ニュース:東京ゲームショウ2016コスプレエリアとステージレポ

コスプレエリアからCureステージまで!20周年の東京ゲームショウ -コスプレイヤーズアーカイブニュース

 RSS代わり。
 ニュースとして、東京ゲームショウのコスプレエリアと、CureプロデュースのパフォーマンスステージCosplay Collection Nightを簡単ながらレポしてみました。
 写真の技術的にはあまりウデは無いので、NEX-3のオートモード、たまにカシオのコンデジです。
 詳細よりかは、イベントやステージの雰囲気とか、何となく楽しさを伝えられれば良いなと。

続きを読む

公式コスプレイヤー制度はコンテンツの人気UPに繋がってない?の仮説

 ちょっと昔は公式コスプレイヤーといえば、大ヒット中のゲームやアニメ、あるいはそういう人気コンテンツを持つメーカーだけが設定できる輝かしい称号だった筈ですが、コスプレイヤーの“安く使えるタレントが進む中、いつの間にやら乱発され、誰も知らない作品の公式コスプレイヤーがワンサカ出現するに至りました。
 聞いた事も無いゲームの公式コスプレイヤーをプロフに記してる人とか、よく見ますね。

 イベントでのチラシ配りバイトを“公式コスプレイヤー”と称して、安くレイヤーをコキ使ってる企業は、ブラックだと思います。
 イベントでのチラシ配りバイトしただけで、“公式コスプレイヤー”を勝手に名乗ってるレイヤーは、嘘つきだと思います。

 さて、興味深い例では、現在進行形ですとソニーミュージックがチカラを入れてる「真空管ドールズ」は、ゲーム配信前から有名コスプレイヤー約20人と公式レイヤー契約してニコニコ超会議他で大キャンペーンを打ったものの、本来のゲームアプリとしてはまったく話題にならず。
 公式サイトオープン半年でピクシブへのイラスト投稿たった31枚。
 コスプレイヤーズアーカイブへのコスプレ写真投稿0枚。
 公式レイヤーだけど7月の配信開始前に産休に入っちゃったのが1名。
 …もうこれ、ゲームじゃなくって水着コスプレ撮影会(5000円のグッズ買うと参加可)のタイトルだと思われてる節があります。

 というように、今は「公式コスプレイヤー制度がコンテンツの人気UPに寄与してない」ケースが増えたんじゃないかって仮説をお話しする事にしました。
 だって、見た目麗しい公式レイヤーに惹かれてカメラ抱えてやってくるようなファンって、元のコンテンツにはお金を落とさないもの。

続きを読む

夏コミから見る6大コスプレエリアの傾向と対策

・コミックマーケット90アフターレポート
http://www.comiket.co.jp/info-a/C90/C90AfterReport.html

 現在まだ数字データ部分のみで詳細なレポは後日だそうですが、なかなか面白い数字です。
 グラフ化してみました。
コミケ更衣室グラフ

続きを読む

我々がゼッタイにシン・ゴジラを見に行かなくてはならない理由6つ

予告編1

予告編2



続きを読む

特撮ファン向け:東京おもちゃショー2016特集

RSS代わり:

CCさくら・戦隊・ゴジラ…公式に貢げ!東京おもちゃショー2016 -コスプレイヤーズアーカイブニュース

今年も書かせていただきました。
コスプレイヤーズアーカイブのユーザーにとって本当に重要な情報とは何か?
真面目に考えた所、それは特撮であるという結論に至りましたので、
メーターを振り切って、仮面ライダー・スーパー戦隊・ウルトラマン・そしてゴジラ特集に力を入れております。

 

マツコ会議“プロのコスプレイヤー”の演出部分を考える

 Cureやニコニコ系イベントでお見かけするタレントレイヤーさんの出演が多かったですね。
 と、いきなり身も蓋も無く始める。

 先日の日本テレビ「マツコ会議」、2016年5月28日放送分のお話です。
 この番組、マツコ・デラックスさんたちが集まる局内のスタジオと、他の場所をリアルタイムで中継して、色々と質問したりツッコミ入れたりしながら進行する、30分枠の雑学バラエティ番組です。

 さてさて昔は…
 2000年代前半までは、コスプレイヤーを登場させるTV番組なんてのはロクな扱いではなく、出演者はだいたい奇声を上げたり、語尾に変な「にゃ~ん」「ぴょん☆」みてーな語句をつけて喋るおかしな恰好の人で、そこに芸人らが罵声を浴びせたり引っ叩いたりする展開がお約束でしたから。
 そんな昔に比べたらコスプレを持ち上げる方向で取り上げてるってのは、時代の流れを感じます。
 バラエティってのは必ずしも真実でも公平でもなく、あくまでその番組における切り口の一つですから、あんまり目くじら立てるもんじゃアリマセン。
 ヤラセだの仕込みだのではなく、“演出
という扱いで構わないと思います。

 …と言いつつ、やっぱりちょっと、キレイな部分だけ切り取ろうとして、ズレちゃってるなぁという感覚はあったので、まぁ、今回そのお話。
463024739ffe

・マツコ会議 5/28放送分(見逃した人向けに6/4までは無料配信中)
http://cu.ntv.co.jp/matsukokaigi_20160528/
>マツコ主宰の会議…今夜はプロのコスプレイヤーが集う謎のビルから中継!なぜ今、コスプレにハマる人が増えているのか?そこにはマツコの想像を超えた新しいビジネスが!?

http://vod.ntv.co.jp/f/view/?index.html&item=N1YmpyMzE6KHG4UEgtuEXYmuKVevEu9u
>毎週ちょっと気になる話題の場所と会議室とを中継でつなぎ、マツコ自身が街の人と会話をしながら会議を進行。その中で気になった人やモノについて、最終的に取材した中からマツコがさらにディープに探索したいと思ったことをVTRにする超実験バラエティ!今回は最新コスプレビジネスを調査!人気のコスプレイヤーはどのようにコスプレで稼いでいるのか?果たして儲かるの?

続きを読む
記事検索
pixivイラスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

旧ブログからの概ね合算

ランキング参加してます
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ