駄チワワ:旅と怪獣舎

文化史としての…コスプレ・同人・特撮、たまにプロレスなどを“読む”ブログです。色々と足を運んだり調べたり。歴史やムーブメントとしての記録や考察やら、とにかく書いて残します。 特撮ファンの着ぐるみコスプレイヤー、駄チワワが書いてます。一つの資料としてお使い頂ければ。

「ブログ読んでるよ」はこっそり教えてくれると喜びます。
冬コミは日曜、東ナ15-aで、過去にコスプレイヤーズアーカイブニュースへ寄稿したコラムなどまとめた本の在庫を持っていく予定。

西口プロレスで初笑い!

「プロレスの話は分からない」と言う人も大丈夫!
西口プロレスとは長州小力が率いる、「筋肉禁止・安全第一・台本重視」を謳ったお笑い興行なのです。
2010年1月3日、海っぺりのフェスティバルフォーク蘇我、屋外特設リングにて行われた興行をレポします。


■焙煎TAGAI 超能力少年ダイジ
VS ラブセクシ~乙羽屋 ジミー・スニーカー

e5e02e6d.jpg


新年からこんな中年男の尻見て笑ってていいんだろうか…いや、いいんだ。なお“ラブセクシー”は西口プロレスにおけるゲイキャラ軍団の意味。
地味なスニーカーを履いて軽快なフットワークを見せるジミー・スニーカーが、80年代にブルーザー・ブローディのパートナーとして活躍した“ジミー・スヌーカ”のパロディだってのは、プオタ以外の殆どの客には伝わってないんじゃないかな…
パワー押しの焙煎からタッチしたダイジが、超能力でジミーの動きを止めようとするも、ジミーが念波をよけて、コーナーに控えていた乙羽屋のズラが吹っ飛ぶ。

24c05913.jpg


さらにダイジは場外で乙羽屋を追いつめ、超能力を駆使して海にドボーン!周りが急いで引き上げましたが、1月の海はキツかろうよ…。
後で小力のトークで、乙羽屋がこの海転落の際に太腿を切ってしまった事と、「最年長の42歳なのに一人で体張って落ちた」事をネタにされていた。

余談だけど、これらの写真見てもらうとプロレスのリングの内部構造が良く分かるかと。四辺に2本ずつの支柱(内4本はコーナーポスト)と、リング中央部分にも柱が隠れています。

以下、つづきへ
続きを読む

冬コミ2日目:コスプレ参加

まず男子更衣室のある6Fに上がるとクロークの列が凄くて、12時半の時点で会議棟6Fを半周しておりました。
そして友人の黒子さんのサポートを受けつつ、侍合体。
いつもの様に、エスカレーターの使用が危険という事でエレベーターで1F庭園(第一コスプレ広場)に降ろされるという逆・特待生っぷり。毎度毎度で付き添っていただくスタッフ氏らには感謝。
広場、やっぱりレイヤーの数が少ない。もっと広い第二コス広場(西駐車場)に分散したのか、TFTとなコスに移動したのか。…第一コス広場、狭いんだよね…。





5cf410ad.jpg

奇跡的な遭遇。
TV本編に先駆けてドウコクさんを討たせて頂きました。
よく見るとシンケンオーに正月飾りが付いてるのが分かりますでしょうか?小ネタこそ命ですので。
あと肩に担いでるダイシンケンは、長物規制ルールで柄の部分しか作ってません。

~~~~~

じゃ、あとはフジテレビの「FNNニュース」の冒頭にチラッと出てた話でも。
続きを読む

B級グルメ10大ニュースの件

●日経BP:2009年!B級グルメ10大ニュース
第1位 「ご当地B級グルメ」ブーム
第2位 「餃子の王将」独走
第3位 「ホルモン」「ホルモンヌ」時代到来
第4位 「ハイボール」がきたーっ!
第5位 「激安均一価格居酒屋」大人気
第6位 「激安弁当」戦争
第7位 高級回転寿司苦戦…「回転寿司チェーンメーカー事業停止」
第8位 「ウェンディーズ」全店閉店
第9位 「牛丼値下げ合戦」ふたたび
第10位 「ミシュランガイド」に焼き鳥店登場
_____
 
やはりと言うか何というか、不況のおかげで世の中が全体的に安価で手軽な食文化の方へシフトして行ってますので、そりゃB級グルメだって元気になります。
そしてこの中で一番気になったのはやっぱり、伊集院光こと痴豚様のトークに度々登場する「餃子の王将」の件なんですね。

以下、つづき。
続きを読む

シンケンファンに朗報!

コミケ77カタログで調べた、シンケンジャーでの参加数、約180サークル。

これまで一位だったボウケンジャーの約80サークルをダブルスコアで圧倒し、
戦隊ジャンルでの歴代最多サークルを更新!



(ただし特撮ジャンル全体で見た場合、歴代最多はコミケ73~74時での仮面ライダー電王が300サークル超。これにクウガと龍騎が200台後半で続いています)

歴代の新語・流行語大賞リストを

1984年
新語  オシンドローム
流行語  まるきん まるび

1985年
新語  分衆
流行語 イッキ!イッキ!

1986年
新語  究極
流行語 新人類

1987年
新語  マルサ
流行語 懲りない○○

1988年
新語  ペレストロイカ
流行語 今宵はここまでに(いたしとうござりまする)

1989年
新語  セクシャル・ハラスメント
流行語 オバタリアン

1990年
新語  ファジィ
流行語 ちびまる子ちゃん(現象)


(この後、年間大賞が制定される。)

1991年
…じゃあ~りませんか
1992年
「うれしいような、かなしいような」
「はだかのおつきあい」

1993年
Jリーグ
1994年
すったもんだがありました
イチロー(効果)
同情するならカネをくれ

1995年
無党派
NOMO
がんばろうKOBE

1996年
自分で自分をほめたい
友愛 / 排除の論理
メークドラマ

1997年
失楽園(する)
1998年
ハマの大魔神
だっちゅーの

1999年
ブッチホン
リベンジ
雑草魂

2000年
おっはー
IT革命

2001年
「小泉語録」(米百俵・聖域なき構造改革・恐れず怯まず捉われず・骨太の方針・ワイドショー内閣・改革の「痛み」)
2002年
タマちゃん
W杯(中津江村)

2003年
毒まんじゅう
なんでだろ~

マニフェスト
2004年
チョー気持ちいい
2005年
小泉劇場
想定内(外)

2006年
イナバウアー
品格

2007年
(宮崎を)どげんかせんといかん
ハニカミ王子

2008年
グ~!
アラフォー
2009年
政権交代

______リスト終了。

考察は「つづき」にて

続きを読む

仮面ライダーWのデザインに対して

三段オチ。

db923bec.jpg

ディケイド・アマゾンより。

c18892b9.jpg

真・響鬼・Jより。

ae0379bc.jpg

キカイダー兄弟・メタルダーより。


ちょっとずつテイスト変えて描きました。

まるでヒトラー・ユーゲントの様です…

仮面ライダーX 第26話「地獄の独裁者 ヒトデヒットラー!!」

b8b6a5dd.jpg

46259f9e.jpg

ようやく見ました!
いや~、Xライダーは高校時代にVHSをレンタルして観まくったけど、この回はなぜか未見だったのさ。やっぱ前半のポセイドンとかイカロスとか の「神話怪人編」のシリアスムードが好きだったので、明朗快活化しちゃった後半の「GOD悪人軍団編」は興味薄れちゃったんだろうなぁ。


続きを読む

南船橋コスプレ界に激震走る!

http://www.adesso.jp/ck/ 

コスプレキングダム 
12月05日(土) 
ビビットスクエア南船橋 

新会場スタート 
■全天候 4階吹き抜け近代的建物内です。 
■当日施設内お買い物割引券  
1000円購入で500円割引券進呈 
■食事・飲み物・ケーキなど持込可 
■レンタル漫画・DVD多数(TSUTAYA入会無料) 
など 
__________ 

いやいや、驚きました。「不振のテーマパークや商業施設がコスプレイベント開催で集客を図る」というのはよくあるパターンですが、まさかウチの地元とは… 

(以下、「つづき」へ)
続きを読む

11.7 TDCコスプレフェスタ行きました

遅くなりましたが一週間前のイベレポ。

率直な感想として、人が少ない…?
レイヤーじゃなて、一般の家族連れが殆ど居ませんでした。

あぁ、そうか。翌週から「素顔の戦士」公演が始まるので、シンケンジャーショーが無いのでしたね。やっぱりショーの有無でこんなに集客が違うのか…。代わりにGロッソではAKB48のイベントやってたみたいですが。

そんなわけで当初の『家族連れにサービスしまくって、クリスマス商戦に向けてバンダイのDXシンケンオーを販促しまくる』計画は大幅に縮小されたのであった。

その代わり、いつもは子供達に囲まれて自分の写真どころじゃないんですけど、今日は余裕が有ったのでお友達の寅さん(黒子)に色々と撮影していただきました。


e3912efb.jpg

イチオシの一枚。
左が本物のパネル。右がニセモノ。
レインボー造型はやっぱスゲエ…。


シンケンオーOP兜被り2
初期OPのマネ加工。小林靖子様は神!

そういえばこの日に備えて、左右の内股のパーツが歩行中にぶつかって転びそうになる問題を解消するために左足を4cm細くしたり、両肩のスチレンボードの切り口がボロボロなのをテープ貼って塗装して誤魔化したり、色々とマイナーチェンジはしております。

タモリに関する家族会議をしました

先の休日において、実家の両親と妹と、些細なきっかけからタモリについて真剣な話し合いをしてきました。
以下、長い話なので要約して記すとします。



母:「タモリは土日は休み?」

駄:「いや、土曜日には『タモリ倶楽部』の収録がある筈。しかし、『タモリ倶楽部』でのタモリを仕事として捉えて良いのか」

妹:「ギャラを貰ってやっている以上、仕事じゃないのか」

駄:「それだったら同人誌や路上ライブも仕事になってしまう。仕事を“労働”として解釈すると、タモリは労働をしているとはとても言えない。たまたまタモリの酔狂をテレビカメラが拾っちゃっただけではないのか」

父:「もしこれが『なぎら健壱倶楽部』でも内容は一緒だが、誰も見ようと思わない。タモリだからみんな見る。ビートたけしと同じで、番組内で重要な事をしていなくても、そこに存在するという事自体が、何の労働力を伴っていなくても“仕事”になる」

駄:「では我々は…いや人類は、タモリに一体何を求め、何を見出しているのだろう…」



『やる気の有る者は去れ!』(by森田一義)
タモリを考えるという事は、すなわち「仕事とは何か」、「人に求められる事とは何か」、「人生とは何か」 …こういったテーマを捉え直す機会かもしれません。

皆さんも今度の週末、家族とじっくり、タモリについて話してみてはいかがでしょうか。
記事検索
pixivイラスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

旧ブログからの概ね合算

ランキング参加してます
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ