駄チワワ:旅と怪獣舎

文化史としての…コスプレ・同人・特撮、たまにプロレスなどを“読む”ブログです。色々と足を運んだり調べたり。歴史やムーブメントとしての記録や考察やら、とにかく書いて残します。 特撮ファンの着ぐるみコスプレイヤー、駄チワワが書いてます。一つの資料としてお使い頂ければ。

「ブログ読んでるよ」はこっそり教えてくれると喜びます。

ドキュメント:世界コスプレサミット2015国内予選~大阪/愛知予選編

 “競技”としてのコスプレ大会を観戦に、いざ全国!
 取材費用も全部自腹、だから思った事を書きます。
 半年遅れで。

 3月のコミケSP予選編から、続いてます…


続きを読む

仁義なき首都圏ハロウィンコスプレイベント抗争

 JR中央線、中野-高円寺コスプレ界に激震が走った!
(※せまい)

 毎年ながら、この時期は秋祭りや文化祭にコラボしたコスプレイベントの開催が多く、そして特に10月末は最近話題のハロウィンに乗じて企画を通したであろう、マチナカ系コスイベ同士でもバッティングが多発する。


続きを読む

カイブニュース:コンプレックスエイジ完結とオタク漫画史

RSS代わり。

【コラム】コンプレックス・エイジ完結す!~そしてオタク漫画の今昔~ -コスプレイヤーズアーカイブニュース

 基本的には本ブログでも書いてきたコンプレックスエイジ最終決戦編の見どころ、そして3ページ目から始まる、オタクやコスプレイヤーの生態を描いたフィクション史に労力を割いてます。
 マンガの中で描かれるオタク像・コスプレイヤー像の変節みたいなものは、コンプレックスエイジ読者以外の、同人系の人が読んでも面白いと感じていただけるんじゃないかしら。
 「おたくのビデオ」「大同人物語」「二代目はこすぷれーやー」辺りを取り上げられる記事って、我ながらあんまりないと思うので。
 毎度、情報量過多でお送りしております。

13_キャッチコピー

 

ドキュメント:世界コスプレサミット2015国内予選~コミケSP編

 かつて有害コミック規制運動をめぐる「コミケ幕張メッセ追放事件」から24年。
 通常コミケではなく、5年に一度の「コミケットスペシャル6 オタクサミット」が、サプライズで3/28-29に幕張メッセ開催となった。
 …普段のコミケではあり得ないような企画が山盛りの中、二日目のステージでは、世界コスプレサミット日本代表選考会、今年度の最初の地区予選がスタート。
 今回を含む複数の地区予選と国内決勝を経て選出された日本代表チームが、8月の名古屋で24カ国代表によるチャンピオンシップ出場する訳である。
 コミックマーケットと、世界コスプレサミット=WCSがクロスした記念日であった。


 …というのが、表向きの正史であると思う。
 ところがこの件、少々、前日譚が存在する。
 毎年書いてるのでもう分かると思うが、コスサミは2013年から実行委員会の主催が、TV愛知→(株)WCSへ移行し、同時に国内予選部門を分離して、そちらの運営をCOSSAN=(株)ミネルバに外注している。

 このCOSSAN、昨年2014コスサミ国内予選の期間中に、主力スタッフらの大量離脱、団体の分裂劇(そのドサクサでの地区予選の審査表の紛失事件)を起こした。
 2014年の国内決勝はスターライズタワー(旧:東京タワースタジオ)が舞台だったが、この国内決勝の時点でCOSSANはもはやイベント団体の呈を成しておらず、開催すら危ぶまれる中、関東圏の複数のイベント団体やスタッフ経験者による有志らの協力を受け、この窮地をなんとか乗りきったのであった。

 この過程の副産物として、転んでもタダでは起きない(が、歩き方そのものが危なっかしい)COSSAN=(株)ミネルバ代表の柴田氏は、義勇軍の形で個人的に救援に来ていたコミケ準備会更衣室統括、そしてコスプレチッタ幹部でもあるT氏との間に、したたかにも協力体制を築いてしまう。

 以後、営業力の強いCOSSANに、運営力の強いコミケ更衣室系スタッフ諸氏の経験値が(各々、個人的に)加わった。
 いわば経済ヤクザに、任侠ヤクザが手を組んだ。
 ここに恐るべき、“コスプレ界の広域指定暴力団”とでも言うべき団体が誕生していたのであった。

 春のコミケSPだけを見れば、対外的にはコミケとコスサミが直接コラボした…ように見えるが、実際にはコスサミの国内予選はコスサミ実行委員会ではなくCOSSANが請け負っており、コミケ準備会の直接の相手はあくまでCOSSANとなる。
 つまり、いきなりコミケ準備会とコスサミ実行委員会が繋がったのではない。
 コスサミの国内予選を管轄するCOSSANに、準備会の更衣室系スタッフらが独自に協力してイベント開催を重ねるという、最高のお膳立てと橋渡しがあった上で、「コミケットスペシャル6内でのコスプレサミット国内予選開催」という運びなのである。
 癒着という意味では無く、信頼関係という意味ね。

 書いてる時点でいま10月。既に3月末のコミケSP開催から半年。
 コスサミも予選どころかチャンピオンシップまですっかり終わってしまったこの時期に始まるこの連載は、仕事上の多忙がホンのちょっとだけ和らいだ駄チワワが、今年挑戦した若者たちの姿と、一連の戦いの記憶を残し、そしてまた酷くなる運営のグダグダを、世に問うためにキーボードを叩くのであった。

 グダグダなだけだ。
 ヤラセとか、出来レースなんて話じゃないんだよ。
 ただ、グダグダなだけなんだ…
続きを読む

日テレZIP!のオタク調査の金額はおかしいぞ、という一考

日テレ「ZIP!」で「リア充オタク」特集 「それはオタクじゃない」など議論に-ねとらぼ
「リア充」と「オタク」は真逆の概念!? 日テレZIP!の「リア充オタク」特集にネット騒然 -ガジェット通信(テキスト多し)
ZIP リア充オタク特集。年間2万5千円しか使わないオタクに視聴者騒然 - NAVER まとめ(画像多し)

 2015年10月9日放送分で話題になった部分を、ちゃんと根拠の数字から調べて考えてみます。
 要約すると、放送内容としては「オタク趣味だけでなくファッションや交友関係にも気を使うようなライトなオタクが増えている」という文脈なのですが、その根拠として持ち出された比較図が、おかしいんですね。
 2004年のオタクは年平均10万円を使い、2013年のオタクは年平均2万5千円しかオタク活動に使わない…という説明なのですが…。
 
 これ、鵜呑みにしちゃいけないデータの使い方をしてますね。
 説明します。

続きを読む

NHK-FM「特撮三昧」の影にうごめく、バンダイ悪の策謀!

 9/27(日)にNHK-FMで放送された、10時間ほぼブッ続けて怪獣映画や特撮ヒーローの音楽をリクエストに沿って流し続ける「特撮三昧」。
[ 公式サイト:http://www.nhk.or.jp/sendai/zanmai/ ]

 その放送時間帯、ツイッター上では秘密結社バンダイのコレクターズ事業部アカウントが、何やら不審な動きを見せていた…
 当日の流れに沿って追ってみよう。

× × × × × × × 続きを読む

カイブニュース:がっこうぐらし展レポ(壊)

RSS代わり。

秋葉原「がっこうぐらし!展」ゆるゆるレポ ‐コスプレイヤーズアーカイブニュース

 とってもゆるーく、他愛ないイベントレポですっ(通常版/壊)
 2015年10月12日までだよっ

コンプレックスエイジ完結…6/27サイン会&原画展示&アフレコイベント

 9/23発売の第6巻で、「コンプレックス・エイジ」は単行本でも完結。
 これに合わせて、3ヵ月前ですが6/27渋谷区某所にて応募者を対象に行われていた佐久間先生サイン会&複製原画展示&勝手にアニメ化計画と称したアフレコイベントの模様を書き起こします。
 同時に「ギャングース」肥後先生も合同でイベントを行っていたのですが、あくまでコンプレックスエイジの方に絞ります。
 久しぶりにこのテーマで書くけどやっぱりワクワクするわねッ!

続きを読む

[社会]迷走する国立競技場問題…ついに東京ビッグサイトへ波及

1055016_2172215766_61large
旧・新国立競技場(ザハ案)。いまだ迷走を続けている。
1055016_2172215753_23large
一連の騒動は、日本の恥部と言われても仕方あるまい。
1055016_2172215757_86large
建設計画のつまづきを象徴する一枚。

 2020年開催予定の東京オリンピックに向けて、問題のゴールはまだ見えない。
 これを見ていた石川県出身の高年男性(78)は、「生牡蠣がドロッと垂れたようなデザイン、私は嫌いだ」と言い残し、後ろから来たセンチュリーに乗って会場を後にした。
× × × × × × × × 
続きを読む

カイブニュース:コスプレSNS戦国時代

RSS代わり。
7/30に配信されています。

・【コラム】レイヤークラウド終了とコスプレSNS戦国時代 -コスプレイヤーズアーカイブニュース

 書いてる方としては、一応はカイブの公式配信ニュースの中で、同業他社の名前を連呼できたのが楽しかった(笑)
 
 
記事検索
pixivイラスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

旧ブログからの概ね合算

ランキング参加してます
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ