駄チワワ:旅と怪獣舎

文化史としての…コスプレ・同人・特撮、たまにプロレスなどを“読む”ブログです。色々と足を運んだり調べたり。歴史やムーブメントとしての記録や考察やら、とにかく書いて残します。 特撮ファンの着ぐるみコスプレイヤー、駄チワワが書いてます。一つの資料としてお使い頂ければ。

「ブログ読んでるよ」はこっそり教えてくれると喜びます。

第22-24話-コンプレックスエイジをコスプレイヤー視点で勝手に超訳!恋愛編2

 11/21(金)は第二巻の発売日です。
 もう一度言います。
 11/21(金)は第二巻の発売日です。
 表紙は葉山さんです!

 という訳で間が空いた「描写が細か過ぎてコスプレイヤー以外の一般的モーニング読者層に今イチ伝わってなさそうで勿体ないから、レイヤー視点から勝手に解説」シリーズ、10月中旬以降のエピソードから。

 前回までの恋愛編1はこちら

× × × × × × × 

続きを読む

2011年12月みちのくプロレス宇宙大戦争~ファイナル~

1055016_1449600988_127large
 2011年12月11日。
 3年前の試合なのにmixi日記だけ書いて、ブログにUPするの忘れてた!
 忘れがちだけどここは元々は特撮とプロレスのブログなのだよ。
 今年もそろそろ年末恒例の宇宙大戦争の季節なので、気分を盛り上げるために遅まきながら3年前の記事を上げます。
(今年の春にスポーツナビの過去大会記事が消えたので、ファンが書いて残しておかないと)

 とりあえずメーンのデスマッチ決戦だけレポります。
 セミでの拳王とフジタJrハヤトの蹴撃合戦とかも凄かったんだけどね…。

 なお、みちプロにだけは本名で出てる秀と恵のバラモン兄弟は、未だに見分けがつかないので、めんどいからどちらも「バラモン」と表記します。

× × × ×


続きを読む

庵野&ガイナックスの幻影を追う!東京国際映画祭×世界コスプレサミット

クールジャパンです。
意味は分かりません。

 10月26日。
 夜のメガシティTOKYO。
 六本木ヒルズのアリーナ
特設ステージ
 東京国際映画祭の会場にもなっているこの場所に、二カ月半前に名古屋のチャンピオンシップで競い合った世界コスプレサミット22ヵ国代表チームが再来日。(若干入れ替わってるけど)
 「庵野秀明の世界展」とコラボして(庵野秀明本人は来てないのですが)、監督作品だけでなく作画などの担当も含む庵野関連作品のコスプレで登場し、内6チームはステージパフォーマンスを披露する運びとなりました。

1055016_2117373521_176large1055016_2117373515_129large
 「機動警察パトレイバー」の1/1イングラムが見守る中、それは始まったのです。
 
× × × × × × × × 

続きを読む

第19-21話-コンプレックスエイジをコスプレイヤー視点で勝手に超訳!恋愛編1

 読者が地獄に突き落とされる事がこの作品の醍醐味なら、間違いなくこの展開は正しい。

 そんな訳で、検索すると色んな人が悲鳴を上げているコンプレックス・エイジですが…
 恋愛編です。
 会社バレ・親バレと来たら次は彼氏バレかなと思ってましたが、悲喜こもごも。誰も主人公の恋を応援せずに何かしら怖い展開を期待している所に、この漫画は本当に「読者を育てた」のだなと思いました。
 さて、いつもの「描写が細か過ぎてコスプレイヤー以外の一般的モーニング読者層に今イチ伝わってなさそうで勿体ないから、レイヤー視点から勝手に解説」シリーズですが…正直、恋愛編なんて殆ど解説する部分がありません!
 もうここまで3週もコスプレしてないよ!
 そんなこんなで、いつにも増してグダグダとしたコラムのような記事になっておりますので、読むな!



続きを読む

池袋ハロウィンコスプレフェスに結集する悪の勢力を、ウソ解説します!

 なんですか!?
 10/25.26予定の池袋ハロウィンコスプレフェスが色んな意味で話題になってるらしいじゃないのッ!

 アニメで町おこしコスプレで町おこし…。
 …私達は一体何回、この言葉を目にしたのでしょう。
 上手く行けば、ご当地を舞台にしたアニメのファンや大勢の人達が観光や聖地巡礼に来てくれて、人・物・金が回る。
 失敗すれば、予算だけ使ってしまった挙げ句、何も変わらない商店街のシャッターに貼られたままのポスターが、色あせて時を刻む…。

 平成26年を迎えた日本という国の、幸福と病理を映し出す光景でもあります。

 都内でも中野区や杉並区、立川市でも同種のイベントは行われて来ましたが、ついに山手線内側、高齢化と人口減少が止まらなければ将来的に自治体が維持できなくなるかもしれない「消滅可能性都市」に指摘されてしまった豊島区は池袋で、都内で最大級(面積的な意味ではね)のマチナカ系コスプレイベントが行われる訳です。
 そしてフタを開ければ何やら、HPで紹介された当イベントに関わってる企業や団体が、ドワンゴだのアニメイトだのCOSPLAY MODEだのコスプレサミットだの…な、なんという壮大かつ邪悪な顔ぶれ…なんだかゾクゾクしますね…!

 よーし!池袋ハロウィンコスプレフェスをステマるため、ひと肌、脱ぎます!
 このイベントがいかにこの世界の悪が関わってる利権の巣窟であるかを、コスプレに詳しくない人にも分かり易く、ウソを並べて解説しまぁーす!!


※ 本当の意味での地域振興・町おこしは、定住者が増えて地域のコミュニティが再生する事だと思うのですが、その為に重要なのは、お祭りじゃなくって住宅だったり物価だったり学校だったり治安だったり、別の問題です。
 ここでは地域振興の意味を、短期的に見て地域の経済活動が活発になる…程度にゆるーく捉えたいと思います。
※ 本稿は基本ウソです。ウソだっつってんだろ!!
続きを読む

超かわいいツインテールの子を激写!

 カメラマンの安っぽい匿名写真ブログみたいなタイトル。
続きを読む

第17-18話-コンプレックスエイジをコスプレイヤー視点で勝手に超訳!ボカロ編

 「描写が細か過ぎてコスプレイヤー以外の一般的モーニング読者層に今イチ伝わってなさそうで勿体ないから、レイヤー視点から勝手に解説」するシリーズ、誰にも頼まれてないけど、今週も行くよ!

 母との対決から、好きならちゃんと向き合う事を決めて、コスプレとオタク趣味をカミングアウト…と言うか改めてオープンにした渚。
 押入れの中に隠していたフィギュア・ポスター・裁縫道具などを部屋に出し、衣装制作のためにミシンを習いに来た綾と一緒に、悪戦苦闘しながら作った鏡音リンとレンのコスプレでCOMIC FESに参加します…。
 この前後編はクリプトンのボーカロイドとのコラボが実現。

__________

続きを読む

第13-16話-コンプレックスエイジをコスプレイヤー視点で勝手に超訳!親バレ編

 一カ月以上も空いちゃいましたが、忘れてないよ!
 親バレ編という究極のサイコホラー展開を経て、ハートフルでヒューマニズムドラマの片鱗を見せた山場が続いてたので、区切りの良い所で…って考えてたら遅くなりまして。


続きを読む

レイヤーが見た世界コスプレサミット2014-エピローグ名古屋ぶらぶら編

 エピローグ!エピローグ!
 予選から半年続いた世界コスプレサミット2014レポも今回ついに最終回!
 今回はチャンピオンシップ明けて日曜日、8/3大須コスプレパレードとニコニココスプレクションを中心に、この土日に見かけた光景や情報を雑多に書いていきます。
 と言っても巨大化しまくってて、とても全部の公式企画をチェックして回れる訳じゃ無いので、だいたいの雰囲気を…残せたら良いなぁ。

 そういやー考えたら各国代表チームってもう「22ヵ国」じゃなくって「22の国と地域」って書かないとイカン訳だよね。今年からは日本政府が正式な独立を認めていない香港・台湾も、中国とは別枠で代表チームとして存在してる訳だから。

続きを読む

宇宙一長い世界コスプレサミット2014-決勝レポ

【アバンタイトル】
 冷静に考えたらある訳もない「コスプレ世界一決定戦」
 元はTV愛知の番組企画。しかしそれが回を重ね、省庁と自治体と企業と、それぞれの思惑を重ね、海を超えて人を繋ぐ。
 
 虚像だったとしても、それでも人は手を伸ばす?
 虚像だったとしても、それを掴むための、闘いだから?

 2014年8月2日土曜日に開催された、世界コスプレサミットのメイン企画・コスプレチャンピオンシップ。
 夜の名古屋に交錯するオタクたちの虚構と現実、海を越えた道楽者たちの祭典と、その戦いの顛末を、ネットの片隅に記しておきたいと思います。
 …ひと月遅れだけど、おまたせ。ようやっと!
 

続きを読む
記事検索
pixivイラスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

旧ブログからの概ね合算

ランキング参加してます
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ