なんですか!?
 10/25.26予定の池袋ハロウィンコスプレフェスが色んな意味で話題になってるらしいじゃないのッ!

 アニメで町おこしコスプレで町おこし…。
 …私達は一体何回、この言葉を目にしたのでしょう。
 上手く行けば、ご当地を舞台にしたアニメのファンや大勢の人達が観光や聖地巡礼に来てくれて、人・物・金が回る。
 失敗すれば、予算だけ使ってしまった挙げ句、何も変わらない商店街のシャッターに貼られたままのポスターが、色あせて時を刻む…。

 平成26年を迎えた日本という国の、幸福と病理を映し出す光景でもあります。

 都内でも中野区や杉並区、立川市でも同種のイベントは行われて来ましたが、ついに山手線内側、高齢化と人口減少が止まらなければ将来的に自治体が維持できなくなるかもしれない「消滅可能性都市」に指摘されてしまった豊島区は池袋で、都内で最大級(面積的な意味ではね)のマチナカ系コスプレイベントが行われる訳です。
 そしてフタを開ければ何やら、HPで紹介された当イベントに関わってる企業や団体が、ドワンゴだのアニメイトだのCOSPLAY MODEだのコスプレサミットだの…な、なんという壮大かつ邪悪な顔ぶれ…なんだかゾクゾクしますね…!

 よーし!池袋ハロウィンコスプレフェスをステマるため、ひと肌、脱ぎます!
 このイベントがいかにこの世界の悪が関わってる利権の巣窟であるかを、コスプレに詳しくない人にも分かり易く、ウソを並べて解説しまぁーす!!


※ 本当の意味での地域振興・町おこしは、定住者が増えて地域のコミュニティが再生する事だと思うのですが、その為に重要なのは、お祭りじゃなくって住宅だったり物価だったり学校だったり治安だったり、別の問題です。
 ここでは地域振興の意味を、短期的に見て地域の経済活動が活発になる…程度にゆるーく捉えたいと思います。
※ 本稿は基本ウソです。ウソだっつってんだろ!!

○ アニメイト
 コスプレイヤー層の拡大にビジネスチャンスを見出し、衣装・小道具・ウィッグ等をトータルで揃えられるアニメイトコスプレブランドAcosを展開、比較的安価な値段と安価な作りの衣装を、安価なお客サマ相手に普及させた、悪の組織です。
 しかし男性レイヤーのサイフを狙って美少女キャラの男性用サイズ衣装を売る一方で、自社イベントでは男性の女装コスを禁止もしくは行動制限するという、巨大組織であるが故の矛盾を抱えつつあります。
 本当の本社基地は衛星軌道上に浮かび、ここから池袋を始めとする各地のアニメ店長らに悪の指令が下ります。
 また地下工場では、買収されたゲーマーズから収容された、でじこ・うさだ・ゲマらが、窓の無い部屋で休み無く作業を続けさせられています。
 最近は書泉グループを買収し、知識と文化の宝庫だった書泉ブックマートをオタク女子向けの少女漫画とBL売場に変えさせてしまった件が、あまりにも残虐極まる非人道的行為として国連総会でも問題視されています。

○ ハコスタ
 少女趣味と中二病全開の撮影スタジオを秘密裏に大阪日本橋・川崎・池袋などの主要都市に展開し、コスプレイヤーの皆さんによる現実逃避を現金化させる事に特化した、悪の組織です。
 まるで魔空空間や幻夢界のような、ブラックホールに吸い込まれたおびただしい物質が原子分解して逆噴射している、光と熱の渦巻く魔の空間である!

○ acosta!
 Acosブランドでコスプレ衣装を販売するアニメイトと、コスプレ撮影スタジオを展開するハコスタが組んで(コスプレ更衣室等の運営は外注されています)、池袋サンシャイン~アニメイト池袋一帯を使ったマチナカ系イベントを毎月行っている、悪の組織です。
 一回のイベントで、簡単なスタジオ撮影や乙女ロード巡回、路上や公園での撮影など多彩な楽しみ方が凝縮されていますが、実は地区や店舗ごとにコスプレイヤーに対する温度差があり、サンシャイン内よりも外側の商店の方が、雑多なコスプレイヤー(特に女装)に対して寛容である辺り、オシャレ空間vs雑多な繁華街という、池袋との両極な面が出てるような気がします。

○ Cure
 2001年から稼働する元・世界最大級コスプレサイト。近年は“動くコスプレ”をテーマに掲げてコスプレのショウビジネス化やレイヤーのタレント化を進めている内に、主幹業務がSNS運営じゃなくって芸能プロダクションみたいになってしまいつつある、悪の組織です。
 昨年よりピクシブの子会社となってからは同じオフィスに入っているため、ピクシブとはDLや通販サービスだけでなく、村上隆やカイカイキキといった悪の人脈を共有します。
 こうした対外的なメディア戦略に熱心な一方、それが本来のユーザーを冷めさせている事には、あまり気づいていません。

○ COSPLAY MODE
 コスモードが出版社の倒産後にファミマの子会社に引き取られて再生し、いまや日本で一番の…というか唯一となってしまったコスプレ専門誌ですが、だいたい男装メイクとかダイエットとかBL特集なので、この宇宙に1,2割くらいは存在するであろう男性レイヤーの存在をほぼ忘れてしまっている、悪の組織です。

○ コスプレイヤーズアーカイブ
 mixiをマネて2006年から始めたコスプレイヤー専用SNSが当たってしまい、いつの間にやら国内最大のコスプレサイトに成長してしまった挙げ句、サービスの多角化を図ってニュースやコラムなど展開しつつあるので、そろそろ何かしでかして大ヤケドしそうな悪の組織です。
 女性レイヤーには、個人トラブルを挙げて「注意喚起!」というタイトルで日記を書くと、(正義感が強くて思考能力の弱い)皆さんが勝手に拡散してくれて、気に入らない男性レイヤーやカメラマンをカンタンに潰す事の出来る、便利な機能が実装されています。

○ 世界コスプレサミット
 2003年にテレビ愛知が番組企画として始めた国内外のレイヤー交流会が、愛知万博のドサクサに紛れて国別対抗戦にしたところ大当たりしてしまい、自治体や省庁をも巻き込んで「コスプレ世界一決定戦」なる在りもしない虚像の栄冠を争奪する、交流というよりオタク国際紛争の場になってしまった、悪の組織です。
 一応は国際的イベントとして拡大しつつ、ぶっちゃけ赤字体質が収まらなかったのでテレビ愛知から切り離され、現在は(株)WCSという悪の会社が運営しています。めざせ黒字化。

○ 東京国際映画祭
 よく分かりませんが、vsゴジラシリーズではこの映画祭に間に合わせるために編集を急いだので、映画祭版ではいつも操演用のピアノ線が消えていない状態で上映せざるを得なくなってしまった、悪の組織です。

○ シネマサンシャイン
 よく分かりませんが、おそらくは悪魔超人の精鋭である悪魔六騎士の一人で、必殺技は呪いのローラーです。体は砂で出来ており、強烈な振動を受ける事でバラバラに崩れ去ってしまいます。
 復活後はアシュラマンとタッグを組み、キン肉マン・テリーマン組との試合中、その友情パワーに心を打たれて敗れました。
 30数年後の世界では、チェックメイトという若者を立派な悪魔超人に育て上げてキン肉万太郎を追い詰める事に成功した、悪の組織です。

○ ドワンゴ
 主幹事業はニコニコ動画の運営と、与党の意に沿った世論工作を担っている、悪の組織です。
 ニコ動に集まった著作権ダークグレーのコンテンツで財を成してからの多角経営にも程があり、子会社に芸能事務所や音楽制作会社つくってトンチキな才能を結集させたり、調子こいて六本木ベルファーレ跡にニコファーレなるハコモノを作っては持て余してやがりますが、他で儲かってるので平気です。
 最近はニコニココスプレクション開催など、コスプレをコンテンツとして重用しているご様子。
 正直、ニコニコ動画で最も革新的だった機能は動画に載せられるコメント機能であり、最も邪魔な機能は動画に載せられたコメント機能であります。

○ 豊島区
 近隣の練馬区や杉並区が東映アニメーションや東京ムービーといった多数の老舗アニメ制作スタジオを抱え、アニメを“作る場所”として発信しているのに対し、豊島区にとってのアニメとの関わりはあくまで池袋のサンシャインや乙女ロードの賑わいを念頭に置いた“売る場所”としての発信なので、なーんか対象が偏ってる事について、ツッコんであげた方が良いかもしんない。
 当地を舞台にしたアニメとして「デュラララ!!」がよく挙げられますが、「ラ」を何回発音すれば良いのかよく分かってない人が多いです。
 とりあえず悪の組織です。


※ 繰り返しますが、すべてウソですから!


 …ぶっちゃけ…。
 とりあえずカラーギャングや危険ドラッグの過去の悪いイメージから脱却するためにアニメファンを利用した町おこしを始めたい豊島区。
 衣装販売やスタジオ運営に飽き足らず各個コスプレイベンターや企業を引き込んでコスプレ業界を傘下に収めたいアニメイトグループ。
 コスプレを始めとしたあらゆるサブカルに手をつけて若者のライフスタイル全般に入り込み勢力拡大したいドワンゴ。
 …これらが悪のサンバルカンというか地獄のスクラムを組んでしまい、そこに周辺の皆さんがおこぼれを狙って集まっていったのかなぁー?とか、ちょこっとばかし思わざりけりだけど、そんな事、無いよねっ。…無いよね?

 ん?ダメだ、なんて言ってないよ?
 大切なのは、どれだけ沢山の人が楽しい思い出を作れるか、その一点ですよ?
 時代は常に振り子の如く揺れ動きます。
 僕はお祭り好きだし、こういったマチナカ系イベントってのは着ぐるみレイヤー的に腕の見せ所で、東京でも是非やってほしいと思っていた所です。
 上記に挙げた悪の皆さんに、これだけは言っておきたい事があります。

 「いつもお世話になっております。今後ともよろしくお願いいたします。みんなだいすきっ」

今月のテーマ: 保身


CIMG2131
4月のacosta!でもパレードやってました。

池袋ハロウィンコスプレフェス2014公式サイト 
同:参加企業・団体一覧 

「消滅可能性都市」豊島区、ポップ・カルチャーで池袋から地域活性化へ-Excite Bit コネタ
“池袋ハロウィンコスプレフェス2014”が10月25日と26日に開催決定 消滅可能性都市の豊島区が全面バックアップ - ファミ通.com

ツッコミを楽しむ11/16ニコニココスプレクションレポ(原型となった昨年のニコファーレでのイベントレポ)
 
 …ところで都内大型イベントといえば、10/25は立川あにきゃん、10/26はTFTコスプレ博とバッティングします。特に後者はCOSPLAYMODEとアーカイブも協賛しているので、この2社は同日に池袋とTFT、2カ所に勢力を分散派遣しなくてはならないのですフフッ。
 ハロウィンにかこつけて大型イベントぶつけ合うのやめようよー。
 どうせ皆、年中ハロウィンみたいな格好してるんだからさー。