予告編1

予告編2



■12年ぶりの国産ゴジラ映画!
 最終作とされた2004年「ゴジラファイナルウォーズ」が興行的にも内容的にもパッとせず、同時に東宝撮影所の大プールも解体された事も相まって、もう怪獣映画の時代は完全に終わったと思われていました。
 間には「小さき勇者たち 
ガメラ」「ギララの逆襲~洞爺湖サミット危機一髪~」といった怪獣映画もあったものの、あくまでマニア向けの展開に留まりました。
 しかし昨今、「パシフィック・リム」「GODZILLA」といったハリウッド怪獣映画のスマッシュヒットにより、再び国産ゴジラ映画を希求する声が高まり、満を持しての復活を迎えたのです。
 今後のゴジラ…いや、本格的な怪獣映画の歴史は、この作品の成績と評価にかかっているでしょう。

■脚本・総監督が庵野秀明!
 社会現象とまで言わしめた「エヴァンゲリオン」以外にも、アニメ「彼氏彼女の事情」や、実写「キューティーハニー」「ドラゴンクエスト ファンタジアビデオ」など、ハズレなし。
 特撮で育ち、アニメの世界で才能を開花させたアンノが、ついに原点でもある“ゴジラ”の脚本と総監督に抜擢されてこれを描く訳ですから、注目しないという選択肢は有り得ません。
 
■現代の日本人が考える“リアル”への挑戦…
 予告編に映るのは、どこまでも続く木造のガレキの山、スーツではなく作業着姿で会見する大臣、渋滞の車の間を縫って逃げていく群衆…
 かつて初代ゴジラが終戦から10年も経たない日本人に空襲や原爆を想起させたように、シン・ゴジラもまた現代の日本人に“何か”の災厄を想起させる存在として描かれています。
 これが2016年の日本にとっての“リアル”です。

■コラボが盛ん!
シンゴジラあんみつ雨戸コラボa53762c9
あんみつ雨戸
シンゴジラタワーレコード23_600
タワーレコード 
シンゴジラロッテリアss
ロッテリア 
シンゴジラパルコ
渋谷パルコ 

 どんな映画なのかちょっと分かりづらくなっておりますが…

■他のスタッフも超豪華!
 監督・特技監督は、あの実写映画「進撃の巨人」を監督した樋口真嗣
 准監督・特技総括は、実写映画「進撃の巨人」で特撮監督を務めた尾上克郎
 音楽はなんと!実写映画「進撃の巨人」で独特の旋律を描いた鷺巣詩郎

■主演キャストもミラクル豪華!
 主演ではまず内閣総理大臣補佐官を演じている、「ビーチボーイズ」「グッドパートナー」の竹野内豊に加え、それだけではありません。
 ヒロインポジションとも言える米国大統領特使には、実写映画「進撃の巨人」でハンジさんを原作通りのハイテンションで熱演した石原さとみ
 また、内閣官房副長官には、実写映画「進撃の巨人」で原作に無いキーマンであるオリジナルキャラ、シキシマを怪演した長谷川博己
 脇を締めるベテラン勢にも、実写映画「進撃の巨人」で黒幕に関わるオリジナルキャラ、クバルを務めた國村隼

 冒頭の予告編を見返しても、天にそびえるゴジラ…まるで実写映画「進撃の巨人」における超大型巨人のような、禍々しい存在感ですね…!!
 よって、我々は見に行かなくてはいけないのです!






17_進撃の巨人チラシ
 実写映画「進撃の巨人」を。



庵野版「ゴジラ」に最敬礼!長谷川「圧倒された」竹野内「一生の思い出」石原「怖くて震えた」 - 映画.com
庵野秀明、エヴァファンに謝罪「お待たせしております」 制作の苦労も告白 -ORICON STYLE
庵野秀明総監督、自ら編集した『シン・ゴジラ』最新映像 -ORICON STYLE