お笑い芸人の世界で、ハリウッドザコシショウがR-1ぐらんぷり2016優勝を果たしてから数ヶ月。
今や押しも押されぬ人気芸人としてメディアを席巻…していない気がします。

 10/8(土)、久しぶりに見かけたTBSオールスター感謝祭でも、菅野美穂さんのリクエストに応えてネタコーナーに登場したところ、ネットでは「面白すぎる」「意味不明」の両極端な反応でした。


 自分はといえば…。
 最初にハリウッドザコシショウのネタを見たときは何が起きているのかまったく理解できなくて、ただただ奇声を聴かされている気分でした。
 しかし何度かネットの動画を見ているうち、ある瞬間を境に笑いが止まらなくなり、面白くって仕方ない気分になりました。
 その面白さを、現在の人類の言葉で表現するのはとても難しいのです。
 何か自分の内なる世界がこじ開けられ、この宇宙の大きな意思と繋がったような気がします。

 もしや。
 ハリウッドザコシショウとは、この世では芸人の姿をしている、神の啓示なのでは…?

 きっと近くこの世界は終末を迎え、人類の作った文明はその歴史を終える。
 神は全ての人類を救う事はせず、ハリウッドザコシショウの芸に笑いを見出す者だけを次の世界へと導くつもりなのではないだろうか?
 あるいは神は、憎悪と怨念の渦巻く人類に対し、ハリウッドザコシショウで笑う事のできる新たな感性へと、進化を促しているのではないだろうのか?

 そう考えれば、全ての辻褄は合う筈。


 というような事を考えていたら熱が上がってきたので、薬を飲んで寝ます。
 おやすみなさい。