・公式サイト
https://tv-aichi.co.jp/hokocos/


 2018,5,20(日)、名古屋市栄の大津通り歩行者天国をメイン会場として開催されるコスプレイベント「ホココス」では、社長コスプレイヤーの皆さんに呼びかけてギャザリング(集合)企画があるそうですよ!
 社長キャラのコスプレした人ではなく、実生活で企業の社長を務めつつコスプレ活動してる方が対象です。
 どう考えても関係者一同による怒涛の名刺交換会が時間いっぱいまで展開しそうですが。

・秘書の同伴可。
・会社法における代表権の有無は問われてないので、雇われ社長も可。

 この地域はすぐそばに日経新聞の名古屋支社ビルがあったり(ってゆーか男子更衣室受付がその日経ビル)するので、名古屋といわず愛知県といわず、中京圏全般に関わるビジネスの集積地ですからね。

 さあ。

 テロリストの皆さん、チャンスです。
 5/20に栄の大津通り歩行者天国を狙えば、効率的に要人を襲撃できる訳です。
 うまくいけば中京圏の経済に大ダメージを与える事ができます。

 もっとも、中京圏の経済に影響を与えるほどの大企業の社長が歩行者天国にコスプレして参加してくれるのかは謎ですが。
CIMG8759
参考:2017年の写真
 
[ホココスおさらい]
 名古屋では毎年8月第1週に開催される街全体を使った巨大イベント「世界コスプレサミット」があり、なんだかんだ言いながら国際的なイベントかつ風物詩に成長。2003-12年までテレビ愛知が主催していた。
 これを模して2013年6月に始まったのが同業者である東海テレビ主催「SAKAEコスプレフェスティバル」なのだが、2016年まで開催されたものの、色々あって東海テレビは撤退。
 なんだかんだあって結果的に、世界コスプレサミットの主催権をテレビ愛知から引き継いでいた株式会社WCSが、SAKAEコスフェスの日程も東海テレビから引き継ぐような形で2016年5月より「ホココス」として再出発。
 夏のコスサミ同様、学生ボランティアや地域ボランティアを活用して安上がりに巨大イベントを開催するという邪悪な運営方法を展開する。
 もっとも、世界コスプレサミット本体が肥大化しすぎて赤字体質に陥っていたのを(株)WCSが引き継いでくれて存続してるので、同社がコスサミ以外のイベント(つまりホココス)で収入源を作ろうという方針はむしろ歓迎したい。

 なおテレビ愛知は世界コスプレサミットの主催からは離れたものの、ホココスの方には(株)WCSと共に主催として入っており、ホココス公式サイトもテレビ愛知の中にある。