11/3(祝)は1954年に映画「ゴジラ」が封切られた事から「ゴジラの日」となっております。最初は子供の観客を念頭に入れていなかったので、秋の公開だったんですね。
 昨年から始まったゴジラフェス、2017年は新宿でしたが、2018年は有楽町に。
 今回の目玉は、造形師の酒井ゆうじさんが監修した初代ゴジラの復元スーツによるハイタッチ会。
 ここぞとばかりにスマホやデジタル一眼レフが構えられる中、あえて!写ルンですを駆使して撮って参りました!
FH000011
FH000001
 アトラクション用ではなく撮影スーツの復元なので、腕が上がりません。
 ギョロッとした目玉、嘲笑うかのような口元、張り出した胸と肩などががまさに初代ゴジラ。
 モノクロ時代の復元なのでほぼグレーの濃淡で質感を表現してます。口の中に若干赤みを乗せてるくらい。

FH000010
FH000002
 ファンが群がっていく姿を遠景から。フィルムの荒い質感で、昭和のデパート屋上でやってた怪獣ショウっぽくなります。初代ゴジラ、絶対にこんなフレンドリーな性格じゃないけど。
 きっとみんな心の中で「ものすごい力です!さようなら!みなさんさようなら!!」って電波塔の上でゴジラ襲撃を実況しながら殉職したアナウンサーごっこしてたんだろうなぁ…
ここからはデジカメ撮影
DSC02745
DSC02751
 マリオンクレープで買ったビオランテパフェ。

CIMG5919
 なお私はコスプレするくらいビオランテ(どちらかといえばAタイプ)が好きです。


歴代ゴジラ背ビレ比較
DSC02735
DSC02718
ゴジラフェスDSC08639
ゴジラフェスDSC08665
DSC02088
 背ビレマニアとしては昨年ゴジラフェス2017で撮った歴代(VS以降)ゴジラ展示や、全日本模型ホビーショーのアオシマブースに展示されてた機龍と並べてニヤニヤできるのです。
 初代の背ビレはVS版ゴジラと比べると、最大のものがかなり下位置(人間で言うとヘソとみぞおちの間?)から生えてますね。逆にミレニアム以降は原点を意識したシルエットに戻ってる。

 この初代ゴジラ復元スーツは福島県須賀川市に2019年1月11日にオープンする円谷英二ミュージアムで、ご当地を襲撃する特別映像とともに展示される予定。
http://www.minpo.jp/news/detail/2018101356317

 ところで11月3日って文化の日なので、記念日の多い日でもあります。
 数年前に制定されたはずの「世界コスプレの日」が登録抹消されていた件については、また後日。