大概のコスプレイベントでは危険物扱いで持ち込めないであろう“バールのようなもの”を、名伏しがたい紙工芸師・駄チワワが、お手軽ペーパークラフトで作ってしまう計画です。
 

バールのようなもの_5large
 画用紙を用意。

バールのようなもの_33large
 丸めて、折って、芯材用に針金を入れます。

バールのようなもの_253large
 イイカンジに折り曲げましょう。
 先端をV型に切る。
 反対を△型に折る。
 断面や折面がクシャッとなるので、ホチキスで留めましょう。
 ホチキス芯の出っ張りはペンチで潰しておきます。

バールのようなもの_139largeバールのようなもの_116large
 スプレー塗装。
 全体を濃い青で入念に。
 先端を濃い赤でサッと。
 側面からシルバーをプワッと一吹きすると、ムラが出来て金属っぽくなります。
 そう、あえて塗装にムラを作る事で、ザラザラした工具の質感が出るんです。

 ハイ。できあがり。
 出勤前の実働15分で完成。あと乾くまでは放置。

 もうちょっと厚みあった方が凶器っぽかったかな?でも、お手軽が第一条件ですからね。
 ペーパークラフトなのでぶつかってもケガはしませんが、ニャル子さん的に全力でブン回したりして顔面に強打させるとさすがに危険ですので、はんなり扱って下さい。

(」・ω・)」うー! (/・ω・)/ にゃー!


オマケ:
9at7t5
 和紙で作ったネギ。

ミクろくろ2012,3,30あ
「紙だってコスプレ用の素材として通用するんだって事を、証明したいですね」
 ろくろを回すような手つきで。

 そんな事よりコスサミの東京予選の準備[前回の日記参照]をですな…