895fbf9c.jpg

39168014.jpg

d040be25.jpg

7cf950a2.jpg

a2e5aea8.jpg



■スペードエース(ジャッカー電撃隊 1977年)
   核のエネルギーを持つレッド。なのに23話からの1クールで、新加入した行動隊長ビッグワン(核・電気・重力・磁力エネルギーを全て持つ)に最強の座と、名乗りポーズのセンターの座をアッサリ奪われる。

■バルイーグル(太陽戦隊サンバルカン 1981年)
   23話ラストに初代の大鷲龍介がNASAへ転勤し、二代目の飛羽高之が登場。

■ニンジャレッド(忍者戦隊カクレンジャー 1994年)
   7話で忍法スケスケ望遠鏡で鶴姫を覗いたり、他いろいろと。当時の季刊「宇宙船」には「カクレンジャー暴れすぎ」という投稿が多数寄せられていたとか。
   よく比較される「カーレンジャー」との違いは、カーレンは本人たち“だけ”は真面目にやっているつもりのシュールさを狙っている部分かと。カクレンは“ポップ
なニンジャなので。

■シンケンレッド(侍戦隊シンケンジャー 2009年)
   6話でズボシメシから「うそつき」って言われる伏線がありましたね。

■ゴーカイレッド(海賊戦隊ゴーカイジャー 2011年)
   オイシイ年にリーダーになりやがって!



このシリーズ、ひょっとしたら続くかも。