もう当日の朝なんですけど!
 上手く行ったら成功の見本、ダメだったら失敗例として、来年以降に参加する人に役立てて頂きたい(笑)



 5/4に、ようやく公民館の一室を借りて、大道具込での自主リハーサルやりました。
 mixi月イチお絵かき会で使っている、秋葉原近くの ちよだパークサイドプラザ。会議室半分スペースで13-17時が3400円。

 駐車場は無いので、コインパーキングを探します。都会のビジネス街なので基本高いんですけど、中には日祝料金なら激安な所もあるので、何件か回りまし た。祝日の午後4時間で、高い所なら平日同様の2000円。しかし安い所なら800円で済みます。会場を下見する際には駐車場の確認も必須ですね。
_ _ _ _ _

 ここで僕ら2人の他に、本当にヒーローショーを数多くやっているDさんを召喚。
 TV番組の企画でAKB48たなみん達にアクションを教えたりした経験もある人。(胸毛濃い)
 本人達だけでは気付けない部分を見て、指導してもらうためなのさ!

 やっぱり、カラオケで練習するのとは訳が違います。振りだけじゃなくって、ステージの面積を有効に使って動いたり、移動時の動線をどうするか、歩き方の 違いがどうだとか、ポーズの際の微妙な向き方とか、目の前で見ててもらえると、ポンポンと指摘して、直していけますもの。まして着ぐるみは視界が狭いので 自分たちの動きが揃っているか、あんまり見えてませんでしたから。

 この施設ではラジカセも借りられるので、本番用の音源をCDに焼いて、本番と同じタイミングで流しながら動けます。今回はGW真ん中なので他の利用者がいなかったけど、会議室を半分だけ使用の場合、隣が別団体に使用されてる際は音量に気を付けないといけないでしょうね。
 後半からはデジカメで動画撮影して、何回も見返しながら調整ですよ。
 LEDも点灯させて、本番に近い状態で撮影してきたので、予選会終了後にUPしますね。


 いやー、しかし3人いて良かったわ~。
 直接その場で見て指導してもらえるってのは勿論、小道具・動画のセッティングや着替えも手伝って貰えるので、テンポよく進められるんですもの!それにずっと2人だと息が詰まっちゃうけど、3人いるとだいたい下らない話が混じるのでそこまで煮詰まらないし!
 4時間あっという間だったのです。

 終わった時、あ、これ楽しい。もしかしたらまた別の機会にやっちゃうかも…な予感がしてきました。
 まぁ、何よりもまずは本日、東京予選を突破しないと…

 5/5、22時過ぎ。ようやく全ての造形物も完了。
_ _ _ _ _

 調べてみたら他チームの人も判で押したように使っている言葉、「予選突破は難しいだろうけど」「ダメだとは思うけど」。
 …その気持ちがとてもよく分かるよ?
 本音を言えば突破したいけど、単純計算で12組中9組は落ちる訳だし、可能性はとても低い。心に「ダメ元」の保険をかけておきたくなる。
 それでも、その場に立とうって人たちは皆、勇気を出している訳ですよ。
 単に演技を披露するだけでなく点数での審査を受けるってのは、誰だってプレッシャーですからね…。

_ _ _ _ _

 さて。本日5/6、晴海COSSAN内にて、全力でぶつかってきます!
 2分30秒で、35大スーパー戦隊のポーズ・アイテムをテンコ盛りします!
 コスプレサミット予選会は17-19時ごろだそうですが、その前にCureコスプレコレクション(ファッションショー形式のステージ)なんかもありますので、盛り沢山だと思います。
 見て頂けるというありがたい方々。ウチだけでなく全チームまとめて応援して頂けると、イベント的にも盛り上がって、来年以降も東京予選が出来るかもしれませぬ…。


【要点】
・ だから公民館は申請通るまで時間かかるので、とにかく早めに予約。
・ 自主リハーサルまでになるべく本番同様の用意を済ませておく。
・ 他の友人にも協力して貰って、必ず第三者視点で見て指摘してもらう。
・ 都会の駐車場はボッタクリ多い。