あらすじ:
 5/6(日)晴海客船ターミナルホール、COSSAN…。
 今年はちょっと違う、コスプレサミット日本予選。
 勢力を二分する二大コスプレサイト、東のCure、西のコスプレイヤーズアーカイブ。
 TV愛知が本気を出して、4年ぶりに復活したコスプレサミット日本予選の地方大会において、先日の大阪予選ではレイヤーズアーカイブが協力(?)、今回の東京予選ではCureが協力。
 日本代表の座を勝ち取るまでに2回の選考会を勝ち抜かなくてはならないハードスケジュールに、ケガ人・病人、そして入院まで続出の、“史上最も過酷なコスプレサミット日本予選”(たぶん)…その東京予選の行方は…!?

 ちと解説。
 COSSANとは、株式会社ミネルバによって主催されるイベントです。
 コスプレイベントにしては珍しく、関東の他に東北を含む広い範囲で開催されているのです。
 11月の仙台や12月の晴海において、Cureコスプレコレクションを模したランウェイを(非公式な協力を受けて)行っていたり(仙台レポ記事)、またCOSSANに出張出展してたりする池袋のお座敷カフェ ロイヤルサーヴァントの執事さん達がCureコスプレコレクションに出演していたりと、Cure運営との関わりも強いのである。

 3月の大阪予選(レポ記事)が日本橋ストリートフェスタの歩行者天国内で、大道具が持ち込めない・リハーサルも満足に行えないという制限下で開催された事に比べると、東京予選は屋内ホールにステージが用意されている・セッティングの合間にCureコスプレコレクション(以下、CCC)が入るなど、8月の名古屋決勝大会に近い(ミニ版?)構成になっています。
 難点としては、晴海は入場料がかかってしまうし一般人とは隔離された空間なので、客層的にはどうしてもコスプレイヤーに限られてしまうという事もあります。大阪予選会の様に一般人が通りすがりに観覧していく…という方が、観客の反応を見る上では決勝大会には近しいのですけど。
 それでも、今回は東京予選12組(実際は11組)のパフォーマンスをスムーズに進行させるためには、ある程度のクローズされた空間でなくてはいけませんから、結果的にはこのチョイスは成功したと思います。

 大阪では4組中2組が通過。東京では12組中3組が通過予定。なんか倍率が違う気もしますが。

1055016_1633293011_182large

× × × × ×
 

 朝10時!晴海は海風が強い!
 そんな中、実は朝10時集合という事を知らなくて(10時受付開始/衣装審査13時からって書いてあったから)、車で着いて階段昇ったら、たまたま9:57。まぁ、なんてタイミングでしょう!
 ここで11チーム集合。本当は12チームがエントリしていたのですけど、事前に1チームが辞退(?)したそうです。
 そしてステージの順番はwebからのエントリー受付の順番という事で、6番目になりました。前半ラスト。プロレスで言うなら前半戦のメーンイベンター。獣神サンダーライガーの位置かな?
 当り前ですけど、素の状態だと誰が誰かワカンナイよね…。

1055016_1634328123_204large1055016_1633293042_3large
 各チーム個別の楽屋などは無く、ステージ脇の廊下が荷物置き場で待機所になっております。
 ウチの巨大な戦隊ネタ大道具に、通りかかる30代以上の男の子たちが反応(笑)
 あ、着替えは他の参加者と共通の更衣室を使用してるので、この写真は更衣室内じゃないですからね。あたりまえ。

 ちなみにエキシビションとして併催されるCCC出演組は、ステージホールの一角を区切って楽屋にしているので、床が絨毯、テーブルも用意されてました。
 …あれ?こっちは廊下で、床に直置きだからね…?
 廊下じゃ狭いので、コスサミ参加組にも、CCCの楽屋を借りてるチームもありました。

× × × × ×

 13時から衣装審査。小部屋で各チームごとに呼ばれて、衣装のポイントや製作時のエピソードなどを説明します。
 以前はキチンとした衣装審査はしてなかったらしいですが、今回はステージパフォーマンスだけでなく衣装も審査されてるのです。この辺は“分かってる”なー、と。

「ペーパークラフトで作って、同系色のスプレーを混在させてあえてムラを作る事で、金属っぽい質感を出してます」
「みんな造型ではライオンボードやFRPを使おうとしてしまうけど、紙で作って塗装を頑張れば、それっぽく見えるし、安全で安価で動き易くて、失敗してもやり直して挑戦できるんです」
「ハリケンジャーのハリケンホークから、二方向へガスを噴射します。ハリケンジャーで二股です!」

(↑この時事ネタは言わないと気付かれないんで伝えましたけど、特に審査ポイントには入ってないと思います)

 その後、さらに別室でステージの進行や小道具・大道具のセッティングの説明を受けて、一旦休憩。

× × × × ×

 15時からステージで、リハーサル。
 大道具も使用した本番に近い内容ですが、一回しか使えないギミックや特殊効果はカットしながらです。
 正直、このリハーサルでのウチの動きは、本番よりも上手く出来てた気がします。
 さらにCCC出演組もリハです。単にキャラごとにステージに出てきてポージングするだけでなく、作品の枠を越えてコラボやパロディがあったり、回を追うごとに凝ってきました。これらはCure管理人の乾たつみさんから細かく演技指導が入ってました。
(Cure絡みのCCCは出演メンバーの固定化・身内化が度々言われるのだけど、いつも同じメンバーだからこその意思疎通のし易さもあるので、これは良し悪しの面が有ると思う)
(それでも、最後に公募された昨年6月としまえんから一年以上経っているので、そろそろ公募は復活させてみてはどうか…と思うのです)

× × × × ×

1055016_1633293006_15large
 自宅警備隊NEETと戦隊ロボの謎のコラボ。
 ニート支援を掲げる団体は沢山ありますが、ニートに支援された団体は少ないと思います。

1055016_1633293005_213large
 こちら、中身は一週間前にニコニコ超会議で一緒に踊ってた、メタルミク=ライヒさん。

 他にも、色んな人達が応援や観戦に来てくれました。
 僕らが挑戦した事で、今まで知らなかった人達に、コスサミの認知度が上がったり、興味を持ってくれたのなら、嬉しい…。
(優れたプロレスラーとは試合に勝つ選手ではなく、お客を集める選手・お客を沸かす選手…って蝶野さんが言ってた!)


 17時…ついに予選会の本番が始まる。大道具を舞台袖に移して、各パーツに仕込んだLED点灯開始。
 しかし本番前に…腕に仕込んだLEDの電池が…尽きた。シンケンオーには電気屋のポイントで買った1個140円の電池、エンジンオーにはダイソーで買った2個100円の電池。なのにエンジンオーの方が長持ちしてる様な…?

× × × × ×

【コスプレサミット東京予選/前半】
(リハ中に撮った写真も混じっています)

■夢桜/神無(かんな)、蜜也(みつや) チーム

 ボカロの「夢桜」をモチーフにした寸劇。
 普段は写真メインに活動してるチームだけあって、美しい。扇に桜の花びらを吊って舞わせるギミックがちょっと絡まってしまい、広がりにくかったのが惜しいかな。
 動画PVにして、構図とか雰囲気とか凝って撮ったら面白そう。
(すいません写真撮り逃しました)

■TAKENOCOS/万鯉子、FRAN チーム
1055016_1633293039_49large1055016_1633293038_149large
 PCゲーム「アニマムンディ」より。ベテランチームらしく、衣装も大道具も凝っている。
 剣劇メインだけど、斬撃で石像が破壊されたり、その中から剣を引き抜いたり、衣装から羽が生えたり、ギミックが多彩。(この写真はリハなので一部省略中)
 しかしトラブルでタイミングがズレてしまったりして、進行が止まり気味になってしまった。
 凝っちゃうと、トラブった時に巻き返せない…という怖さを感じました。これは運もあるから…。


■尻尾は上手に切り落とし隊/山葵、ヅケ チーム
1055016_1633293037_189large1055016_1634333203_21large1055016_1633293034_121large
 モンハン。全長3mの巨大な着ぐるみジンオウガさんの尻尾を、背後から寄っていってズバッ!
 尻尾を切り落とされたジンオウガが怒り狂い、バトルに…という内容。
 本番中にうっかり頭部が外れてしまったりトラブルは有ったけど、巨大なモンスターが暴れるという迫力は凄かった!
 ちなみに尻尾をキレイに切れる成功率は、50%との事。


■NORTHERNCROSS/CHIHANE、RIKU チーム
1055016_1633293032_164large1055016_1633293031_93large
 マクロスF。アルトとシェリルの寸劇から、歌へ…の展開。
 ちゃんと歌の部分も知羽音さん本人が吹き込んで歌っているのであった。
 コスサミの予選にマクロスFでエントリするチームは毎年複数あるけど、二人一組ルールなので大概はランカ&シェリルなのです。
(昨年の選考会では巨大アイくんが居ましたが…)
 だからアルトが登場するパターンって珍しいのだけど、これってランカ派から拒絶反応でちゃうかも…演じてるのが男女ペアだから尚更ね!

■ルネとカナ/ルネ、叶 チーム
1055016_1633293029_142large1055016_1633293027_246large
 ポールダンサーコンビによるスイートプリキュアなステージですが、規定により2m10cm以上の大道具は持ち込めないので、ポールは使いません。途中で淫獣からツッコミは入りますが、基本的には素の状態でのダンス。
 やっぱりダンスのスキルは非常に高い。そして体の使い方が上手いのでエロティックなんですよ。衣装はプリキュアなのに、やってる事はパンティ&ストッキングみたいな!
 ご本人達はノリでエントリーしたとかで、コスプレイヤーというより、コスプレ衣装も着るダンサーなんだろうと思いますが、コスプレイベントへのアウェイ感を漏らしておりました。
(でもスーパーヒーロー大戦は見たらしい…)

■チーム大連立/駄チワワ、寅 チーム
1055016_1633293903_63large1055016_1633293901_82large
 おもちゃ箱から落っこちた超合金ロボが、ゴーカイジャーEDに合わせてダンスしながら、歴代スーパー戦隊のポーズやアイテムを出しまくる…という。とにかく2分30秒で、35戦隊のネタをテンコ盛りです。
 技術的に高い事はやってないけど、カッコ良さより楽しさ。今回唯一、客席から手拍子が起こったパフォーマンス。


 そしてエキシビションのCureコスプレコレクションを挟んで、後半戦へ。

× × × × ×

【コスプレサミット東京予選/後半】
(リハ中に撮った写真も混じっています)

■るぷり~ど★/うたう空、くれあ チーム
1055016_1633293026_96large1055016_1633293025_160large
1055016_1633293004_139large
 大阪予選にも出場していたチームが、同じくマクロスFより、白黒シェリルでリベンジ参戦!
 3月は直前に入院していたそうで、力を出し切れなかったのが惜しいとの事。今回コンディション整えた状態での演技は…スゴイ。これが本当の実力だったのか…。
 ダンスもさることながら、タイミングや仕草、表情の作り方も上手い。こりゃ踏んだ場数が違う。
 そしてLED仕込みの光る階段セットを用意して、今回唯一の“高さ”を使った演出が入りました。


■ミヤビヨシノ/Martha(マーサ)、やしろ チーム
1055016_1633293001_163large1055016_1633293023_188large
 PSPゲームの天誅紅より。忍者モチーフという事で、逆手持ちの忍者刀vs小太刀での二刀流。
 これ、殺陣としてもかなり間合いを合わせるのが難しい部類だと思う。大きい武器ならブン回すだけで画になるけど、小さい武器での殺陣は難しいのです。
 蹴りのアクションとか挟んでいて、こりゃ練習してるな~というのが分かる。
 その原作愛やコダワリが必ずしも審査員や観客に伝わるかって言うと、そうじゃないのがコスプレ審査の難しい所なんだろうか…。動画をアップしておられる
 CCCにも出演常連なので、また違う所で応用して見せてくれるかしら。

■Top MaG (トップマグ)/ダークナイト、MOTO チーム
1055016_1633293021_54large1055016_1633293019_176large
 コスサミ常連のダークナイトさんが、新コンビで参戦。意外にも今回唯一のタイバニチーム。
 ステージをヒーローTVの生中継に見立てて、2m10cmギリギリの巨大バイクのハリボテを持ち込んだり、ワイルドタイガーとバーナビーjr.の巨大武器が飛び出したりして、でも最後は犯人確保をファイヤーエンブレムに奪われる…というオチ。
 造形力の高さに対して、やっぱり着ぐるみは動きにくいので、着ぐるみだけでステージを作るのは難しいのかも。

■士魂-SHIKON-/海都~KAITO~、霜月紫 チーム
1055016_1633292999_154large1055016_1633293016_146large
 最初、桜の花びらが舞い、「誠」の描かれた板がズバッと切り裂かれて、剣劇へ。
 プロの殺陣師の指導を受けているそうで、今回の剣劇の最高レベル!間合いの取り方も太刀筋もビシッとキマッていて、見入ってしまった。
1055016_1633292997_78large
 最後はコロコロで花びらのお掃除。舞台汚すと減点なので自分達で始末です。ステージが滑るので足裏に粘着テープを貼っていたら、花びら入れたビニールを踏んでしまって散らかったとか。
 正直、このチームはロイヤルサーヴァントの執事さんだし、COSSANやCureの身内的なポジションなんだけど、そーゆー「うがった見方」を吹っ飛ばすくらいにハイレベルだった!

■スクライダー/夏鬼、天上院要 チーム
1055016_1633293014_3large1055016_1633293013_219large
 スクライドより。原作知らないけどカッコ良かった!
 二人の戦いをスローモーションで表現していたのだけど、全身を覆ったアーマーが照明を反射して動く度にギラリと光る。
 小道具や特殊効果は使用しないけど、シンプルでストレートなカッコ良さがありました。



 見終わって、とりわけ印象に残ったのが3チーム。
 尻尾は上手に切り落とし隊(モンハン)、るぷり~ど(マクロスF)、士魂(薄桜鬼)。
 …うん。予選通過は3位までだから、3チームに驚いていた時点で、自分達はもう入賞しないだろうな、と。あるいはかろうじて4位を争えるかな、くらいの。
 吹っ切れました。やっぱ最初で最後だ。全部ぶっつけて、これでダメなら仕方無い。

 そしてCCC後半を挟んで、東京代表となる審査発表へ。

× × × × ×

【コスプレサミット東京予選/審査発表】


1位: 尻尾は上手に切り落とし隊(モンハン)
2位: 士魂(薄桜鬼)
3位: チーム大連立(スーパー戦隊シリーズ)

 …えぇーッッ?
 いや、エントリーナンバー3の次に10が呼ばれたから、6番のウチはもう無いな…と思ってたんで。
(番号順じゃなくて、得票順だってば…脳が疲れてたんですね)
 全員の集合写真、ウチが真ん中に居たもんで、すっごいシュールになってしまいました。

1055016_1634319782_248large1055016_1634319780_174large
 チーム大連立、コスプレサミット2012東京代表に。(コスサミのツイッター画像より)
 6/10名古屋コミックライブ内での日本代表決定戦へ進出です。
 大阪代表2組・WEB予選代表1組と、真の日本代表の座を賭けて激突します。

公式サイトにも載ってる 

(こっそり練習動画) 

× × × × ×

ルールディレクターのジャッキー道斎氏からの11チーム寸評 

 この日、ジャッキーさんに始めて会ったんですよ。
 色々と話してみたい事がありますし、思う所もありましたけど。でも、ガッと握手したら、それもどっかに雲散霧消しちゃった。今は一緒にバカ騒ぎする仲間ですもの。
 男の子の握手なんて、そういうモンでしょうか…。

× × × × ×
 
 イベントが終わった後、相棒と一緒にしばらく半泣きだったんで…。
 そして、色んな人とお話ししました。ホール前で出待ち(?)してくれた人には、お待たせして申し訳なかったです。裏側で色々あったんだよ!
 急遽、取材も入りました。
 個人的に観覧に来ていたフリーのライターさんが、自分の関わってる媒体用にインタビューしてくれたり。

 スタッフから「もう一回見たいと思った」と言って貰ったり。
 他チームから「ダークホースでした」と言って貰ったり。

 なんか…世界が少しだけ、変わったかも。
 ここで調子こいちゃうとダメになるんで、「どうせ負けるつもりで」全部を出し切っていきます。


 走馬灯の様に思い出すのは。
 思えば、今年から特撮が解禁されて、4年ぶりに東京予選が行われると知って出場への興味が湧いたものの、自分の出る幕じゃないよなぁ~と思ってまして。
 3/20、日本橋ストフェスで大阪予選会を見て、こんな若いコたちが頑張ってるのに、自分はやらない理由ばっかり探してるのか!と。
 そっからバタバタと動いて、「ロボットのコスプレしてて」「歴代戦隊が分かってて」「バカ騒ぎできる」友人の寅さんを巻き込んで、締め切り前日にエントリー。
 造型ではかなわないし、カッコ良さや美しさでも負けるに決まってる。
 僕らはチープだ。それを自覚した上で、じゃあ、チープだけど面白くて楽しいパフォーマンスにしよう。
 身長50mではなく、50cmのロボ玩具が踊り出す…これならどうだろう。僕らのロボにゃ巨大感は無いけれど、でも、軽いから動き回れるもの。
 ヒーローショーやってる友人のダディに指導してもらったり、昨年まで常連出場だった たかそうさんに相談したり、色んな人に助けられたり励まされたりしました。

 浮かれてて気づくの遅れたけど、惜しくも通過しなかった他のチームの人達が、やっぱり下向いてる光景が目に入りました。
 どんなにパフォーマンスの場数踏んでても、CCCや他のステージに常連出演してても、やっぱりコスサミの“この一発”に賭ける意気込みって、みんな同じくらいに熱いんだよね…。

 青春、だなぁ。

 この日、会場まで見に来てくれた方々、一緒に戦った他チームの方々、この場所を用意してくれた運営の方々、みんなみんな、最大級の感謝を!
 そして今後とも、ウチだけでなく全チームと、イベント丸ごと、コスプレサミットをよろしくお願いします!


コミックライブ&Cure&COSPLAYERS ARCHIVE&COSMODE Presents【世界コスプレサミット2012日本代表選考会 名古屋最終決戦】 

 次は6/10名古屋…これでもしも1位なら、日本代表として8月の名古屋でチャンピオンシップ大会に出場できます、が?