pixivブログ終了


「livedoor Blog」をASP提供 ブログ事業強化、第1弾は「pixivブログ」 - ITmedia ニュース 2009年04月20日
「pixivブログ」スタート イラストが映える独自テンプレ、ブログパーツも公開 - ITmedia ニュース 2009年04月23日

 来年2月での消滅がアナウンスされたpixivブログは、しかしスタート時には鳴り物入りだったのですよ。
 pixivのIDで手軽に開設でき、ライブドアブログをベースにした高機能。またイラストが映える様にシンプルな装飾の独自テンプレート…。
 それは、“黒船”FC2ブログ“スイーツ(笑)”アメブロにシュアを抜かれたライブドアブログの、裾野を拡大するための手段であった事でしょう。

あなたのブログ記事がlivedoorニュースに ブロガー募集中 - ITmedia ニュース 2009年03月30日

 この時期、ライブドアは「ブログ事業強化」を謳い、同じ様なライブドアブログを母体としたサービスが幾つか立ち上がったのでした。

Wazap!ゲーマーズブログ(2011/8/31で終了済)
DLsite blog 
cureブログ 
(ただしコスプレSNSのcureは、それ自体がライブドアによる一コンテンツである)

 話をpixivブログに戻すと、いつまで経っても当初発表されていたpixivとの連携は始まらない。
 ブログパーツでpixivランキングや自分の投稿イラストをランダム表示させる機能は有るものの、それはpixivブログに限らず、ソースをコピーすれば他でも出来てしまう。 
 手軽に始められる以外、特筆すべき利点はあまり無かったのでありまして。
 その絶対的なユーザー層の薄さは、閲覧数ランキングに、同じ記事がいつまでも残っている(入れ替わらない)事が証明しておりました。

NHN Japan、ネイバージャパン、ライブドアが経営統合へ 「世界で役立つサービスづくりを」 - ITmedia ニュース 2011年11月07日
ライブドア経営統合について大切なお知らせ - Blogger Alliance お知らせブログ

「pixivブログ」がサービス終了 - ITmedia ニュース 2011年11月10日
[pixiv] お知らせ - pixivブログ提供終了のお知らせ

 さて、ライブドアはNHNjapanに買収・統合され、来年以降はあくまでサービスを提供するブランド名として残る事になりました。
 このニュースの直後、ライブドアブログはサービス継続を明言
 そりゃそうでしょう。シュアをアメブロやFC2に抜かれているとはいえ、まだまだ相当数のユーザーを抱えているコンテンツなのですから。
(ユー ザー数は公式発表されていないが、投稿数ではアメブロが抜きん出ている。これはアメブロが他愛無い個人の日記が多く、ライブドアやFC2ブログには情報系の投稿が多い、という差もある。この数年でブログの使い方は、情報発信の場からコミュニケーションツールへと変化したのだ)

 しかし、ライブドアブログが継続を明言した直後、それを母体としていたpixivブログは来年2月末でのサービス終了を告知。上記のニュースと直接の関係は明言されておりませんが、タイミング的にはピッタリ過ぎですね。
 かくてpixivブログは、2009年4月のスタートから2年半、来年の消滅の瞬間まで含めても3年に満たない短命コンテンツとなってしまいました。
 まぁ、告知から消滅まで1カ月しかなかったワザップブログよりかは誠意があるのかな…。
 そして終了がアナウンスした直後から、pixivブログのTOPページ新着は「引っ越します」「移転しました」などのタイトルが目立っております。

 移転先で多かったのはやはりライブドアブログ。
 なぜならシステムを共有しているライブドアブログへの以降時のみ、テキストだけでなく画像もそのまま移行できるからです。
 当然ながらpixivブログユーザーは殆どがイラスト描きであるから、その画像を別ブログへアップロードし直すのは大変な手間なのです。

 なお他のライブドア系ブログはというと、ワザップブログは7月に終了宣言、8月にアッサリ終了。
 DLsiteブログ(DLsiteの付加サービス的位置付けであり、ダウンロード販売開始などの告知用として利用されている)とcureブログはまだ残っております。
 cureブログを案ずる声も有るのだけど、元々cureには日記機能が付いてるのだから、今イチ使い分けの出来ないものであった。
 そもそもcureはライブドアが提供してるサービスなので、心配しなきゃいけないのはcure本体の方では…。

ここ1年で日本のネット業界がどう変わったのか、「ブログ・メディア・動画界勢力図詳細」を見てみた - GIGAZINE 2009年10月30日

 ありゃ。いつの間にかpixivからライブドアの話になっていた。
 かつての時代の寵児も、今は昔…。
 「風説の流布」って、そんなに大罪ですか?ねぇ。

× × × × ×

 あ、そんなわけでブログ移転しましたー。
 だって、ただ単に「移転します」とだけアナウンスするのって、恥ずかしかったんだもの!
 なんか虚勢張りたかったんですもの!

 そういえば元々ブログを始めたきっかけが、mixi日記で書いた文章の外部公開用、としての意味でした。
 基本的にはmixi日記でも公開したもので、しかし下ネタや個人情報に関する話はmixiでしか書いてませんが。

 ただpixivブログだからこそブログを始めるきっかけとなったのは事実なので、そこは勿論、感謝しております。
 pixivブログよ、ありがとう。そして、さようなら。

× × × × ×
 

 ここから個人の話になるんで、読み飛ばして結構。
 だから元はイベレポや特撮の感想メインだったし、「特撮ブログです」「イラストブログです」で言い張ってたのですよ。
 ところが、他から紹介してもらうケースではほぼ全て「コスプレブログ」として扱われてるんですよ!
 どーいう事ですか。
 いや、分かるけど。以下、自己分析に入る。

 同人誌に関する話題は、どこのイベントがコケたの新ルールを適用したの活動停止したの、色んな動向をきちんと情報収集してまとめてるサイトが、幾つも有りますよね?
 コスプレに関しては、それをやってるサイトがあんまり無かった。
 みんな仲間内の出来事や撮った写真は上げてるけど、そのイベントがどのくらいの規模で、どういった経緯で、どんな主催団体で…みたいな事までは書いてないですよね。

 同人誌に比べて、コスプレに関する話題は、記憶や記録が散逸していく。
 それは勿体ない。
 なら、自分で色々調べて、まとめてみよう。
(言い換えればそれは、人々の欲望と、その発散の歴史であり…)
 もちろん文章として残す以上は、自分なりに調べて、根拠の有る情報を選別しているのですが。

 で、その辺を斜め読みしたり裏読みしていくのって、他から見ると面白かったりするらしい、という事に気づきました。
 書いてる方は「コスプレあるある」程度のつもりなんだけど、外の世界の人から見ると「そうだったのか!」になるのが、不思議な様な、してやったりの様な。

 だって、愛読書が「週刊ファイト」(休刊)でしたから。
 色々と裏読みはしますよ。活字プロレス愛好者だもの。

 2年ちょっとで13万PV。その内の10万PVはこの半年に集中してるけど。
 何が面倒くさいかって、ホラ、過去の記事参照とかリンク貼りまくってたんですよ。アレを全部リンク直すのがメンドクサイよ!でも調べたらブログ内の全記事で百数十件しか無かったので、ひと月に5,6回しか更新してなかったんですね…。
 新ブログに移行すると、このカウンターまでリセットになってしまうのが惜しい。
 まったく!ブログサービスが消えるという事は、そこに集まった情報も消えてしまうという事なので、ブログ運営に手を出す人達はそこんトコをよく考えて頂きたい!


 では、今後は主にこちらでよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ COSBLOGランキング ←ランキング参加中。よろしければポチッと。