(「NHKニュースウォッチ9」のイメージで読んでね!)

ナレーション 「入れ墨調査に続き、先日またもや大阪市で発せられた市長の会見内容に、波紋が広がっています」

市長 「同人誌を描いたりコスプレをするといった活動は、公僕である自治体の職員としては、許されるものではありません!実態を調査し、然るべき対処、場合によっては処分も含めて検討します」
 (ここで番組タイトルのテロップと音楽入る)

市長 「自由とか権利とかいう問題じゃありません。同人活動を行う事によって、隠せなくなってしまう腐のオーラ、あるいはコスプレのために眉毛を全剃りする事で周囲に与える威圧感というのは、市民の皆さんから既に多数の苦情が寄せられている最中です。大阪市の職員としてふさわしくありません!徹底的にやります」

× × × × ×
  
ナレーション 「降って湧いた職員への同人活動調査。大阪の街の声は…?」
 (街行く人々のコメント)

中年男性 「確かにねぇ~。公務員がやっていい事じゃ無いわな~同人誌なんて。それって犯罪でしょ?」

中年女性 「いいじゃないのやらせておけば。アタシらだって昔は星矢とトルーパーの極道入稿で随分、チンドン社長を泣かせたモンよ!」

青年  「そんな事より私は鏡音レンきゅんのおペニペニの事しか考えられないので、興味無いです」

× × × × ×

(マンションの一室にカメラが入っていく)

ナレーション 「そんな中、大阪市の外郭団体で働いているという、隠れ同人作家のAさんに、匿名を条件に取材させていただきました」

同人女 「昔からアニメと漫画は好きだったんですけど…某サッカー漫画読んだ時に、小さい男の子達が仲良さそうにキャッキャ騒いでるシーンで何かドキドキしちゃって…そこから自分でも真似して描いてみたり、妄想したシーンを絵にしたりしたのが始まりでしたね…。
 それをクラスのトモダチに打ち明けたら、コミケっていう所に連れて行かれて…もう、何このパラダイス?ってカンジで!
 その後しばらくして、男の子だけじゃなくってチームの監督とか審判とか脇キャラ にもハマッちゃって、オヤジ同士のゴッツいエロも美味いぜ~なんて、雑食気味ッス」


ナレーション 「Aさんの描いた漫画の原稿、そこには驚くべき事に…」
 (カメラの前に広げられた原稿の殆どに、モザイクがかかっている)

リポーター 「この漫画に描かれてる裸の男性って、もしかして…?」

同人女 「ハイ、市長です…。ホラ、あたしってちょっと他と違ってるんですよー。ああいうオラオラ系男子が、いじめられて抵抗してるんだけどいつの間にか感じちゃって…みたいなのがマイブームなんで!
 影の薄い府知事とか、選挙に負けた前市長とかがヘタレ逆ギレ攻めで、市長が総受けなんですけど。
 せっかく 36p下書きまで描いてたのに…B5表紙フルカラーのマゼンダ蛍光ピンク差換え、遊び紙グッピーで500部の予約までしてたのに…でもゼッタイあきらめたくないんで、次のコミケはこっそり友達のサークルに委託してでも出そうと思ってます!!」


× × × × ×

ナレーション 「また別の、イベントでコスプレをしているという職員Bさんは…」

レイヤー 「(顔モザイクで変声)コスプレイヤーに自分の眉毛なんて有る訳ないじゃないですか!
 前はイベント前にだけちょっとずつ剃ってましたけど、面倒くさくなっちゃって全部抜いちゃいましたよ…眉とウィッグの色と合わせて描かないといけないんで!それに男装の時はキリッとした角度で眉描きたいんで。どうしても元の自眉がジャマだったんですよね…。
 で、普段の朝忙しい時なんかは描かずに出勤しちゃって、窓口でお客さんに驚かれた事も何回かありますけど…。だからって新しくタトゥーで眉入れたりすると、今度は別の調査に引っかかっちゃうし。
 今のところ、どうしようもないですね…」


リポーター 「コスプレの時に眉を色ペンで描くのって、かなり顔が濃くなってしまうのではないですか?」

レイヤー 「ぶっちゃけ、盛ってナンボみたいな? ナチュラルメイクって何? 引き算メイクってバカじゃないの? みたいな。 眉毛全剃りから描いて、つけま2枚、パッド3枚くらいは常識だよねーくらいの。
 ホラ、撮った後でフォトショで加工はしますけど、最初に作り込んでおいた方がラクですし。
 だから合わせ後にアフターで集まっても、素だと誰が誰だか分かんないんですよ!名刺もらってもコスネームってだいたい中二くさくて読めない漢字ばっかだし、あとは読めても声に出せない変な名前多いし…そっちの方を規制してほしいですよね!」

× × × × ×

ナレーション 「しかし今日現在、職員300人近くが調査用のアンケート未回答という結果に、市長は会見で怒りをあらわに」

市長 「業務命令でやってる以上、未回答はあり得ない!徹底的にやる」

記者 「一本木蛮先生や岸田メル先生は漫画を描きつつコスプレしてますが!?」

市長 「あの人達は大阪市の職員じゃなくて只の廃人ですから!」

× × × × ×

(スタジオにカメラが戻って、締めのキャスターのコメントへ)

大越健介 「強気の市長ですが、しかしこういった、市民生活とは直接関係無いところで賛否を煽るような政治手法には、批判もあります」

井上あさひ 「・・・。」

大越健介 「また同人活動が妄想の産物である以上、仮に活動そのものを禁止したからといって、根本的な解決にはなりません」

井上あさひ 「・・・。」

大越健介 「今一度、目の前の単純な是非論ではなく、市政としてどういった社会を目指すのかという部分から、我々もこれを見つめ直す必要があるのかもしれません」

井上あさひ 「・・・┌(┌^o^)┐ホモォ」



[私の好きなタイプ=冗談の分かる人]
[不謹慎ついでに] 
冬コミ・コスプレ広場における原子力安全・保安院の緊急会見 

(そんな駄チワワさんがスーパー戦隊ネタで挑戦中の世界コスプレサミット2012日本代表決定選が、6/10名古屋コミックライブ内で行われまステマ)