駄チワワ:旅と怪獣舎

文化史としての…コスプレ・同人・特撮、たまにプロレスなどを“読む”ブログです。色々と足を運んだり調べたり。歴史やムーブメントとしての記録や考察やら、とにかく書いて残します。 特撮ファンの着ぐるみコスプレイヤー、駄チワワが書いてます。一つの資料としてお使い頂ければ。

感想

「ブログ読んでるよ」はこっそり教えてくれると喜びます。
夏コミは日曜、東エ24-bで、過去にコスプレイヤーズアーカイブニュースへ寄稿したコラムなどまとめた本を発行する予定。

キョウリュウジャーvsゴーバスターズ見てきました

 最初、三大恐竜戦隊がそろい踏みした脇でゴーバスターズが蚊帳の外なんじゃねーかと心配してて、ま、案の定浮いてたけど!
 当り前です。歴代の恐竜モチーフ戦隊ってつまりファンタジー路線の戦隊で、ゴーバスは戦隊のイメージを覆す事を狙ったリアル路線の戦隊なんだから。
 ストーリーに関しちゃ明らかに詰め込み過ぎで、何をやってるのかよく分からないまま超強引に展開していきましたが、お祭り作品に整合性を求めるのもバカバカしいので置いときます。「ファンが見たいシーンを見せる!」という方針が徹底されていたんじゃないでしょうか?

 よくよく考えたらジュウレンジャーは92年なので、5,6歳で見てた人がまだ20代後半。男性の平均初婚年齢は30歳を越えているので、ジュウレン世代でも子供と一緒に劇場へ来る層はまだ少ない気がします。

三大ティラノサウルス型メカ
 恐竜戦隊ジュウレンジャー(1992)守護獣ティラノサウルス。
 爆竜戦隊アバレンジャー(2003)爆竜ティラノサウルス。
 獣電戦隊キョウリュウジャー(2013)獣電竜ガブティラ。

 同じ生物モチーフで、ほぼ直立→前傾して尻尾でバランス→トサカ(羽毛)、と学説の変化が見てとれる。
 正確にはジュウレンジャーと同時期の映画「ジュラシックパーク」で既にティラノの体型は前傾で描写されてるんだけど、一般的なイメージはまだ直立に近いゴジラ体型だったんだろうなー。翌93年の「熱血最強ゴウザウラー」でもマグナティラノはゴジラ体型だった。
 

 以降、ネタバレを含む可能性あり。
続きを読む

同人誌「カメラ小僧の裏話」を推薦します!

 突然ですが、継続して買わせて頂いてる同人誌に、サークル「みちみち」さんの「カメラ小僧の裏話」シリーズがありまして、2012夏コミで発行された「カメラ小僧の裏話6」が特に面白かったので、冬コミ前日にこれを紹介させて頂きます。
http://miti2.jp/publishing.html#c82 
 

続きを読む

全裸待機で臨んだゴーバスターズ第一話感想

1055016_1510314253_120large
 「全裸待機」という言葉があります。
 これは、あまりにも待ち遠しいものに対して、すべてを投げ捨て、無防備な状態でこれを待ち望む事を言います。宗教的な、非常に尊い行為です。
ピクシブ百科事典より
ニコニコ大百科より

 ツイッターで「ゴーバスターズ 全裸待機」を検索すると、既に何人もの人がこれを表明していたのです。

 …負けられません。

 これからの一年間の、いや戦隊ファンとして36番目の新戦隊への思いを表現するには、もはや全裸待機以外の方法は在り得ない。私もそう直感しました。
 これは儀式であり、ケジメであり、必然なのです。

 …あ。一週間前にも同じ事、書いてましたっけ?
 デジャブデジャブ。

× × × × × 
 
続きを読む

リアルタイム世代による「ゴーカイジャーvsギャバン」感想

1815747678_28
 そりゃ、公開初日の朝一で見に行きますよ。1982年リアルタイム世代だもの。
 以下、ストーリー核心のネタバレは避けつつ感想。


続きを読む

オーズ最終回&鴻上会長のバースデーケーキ記録



 すっかり忘れておりましたが、バンダイが通販で限定販売したケーキの写真記録。
 小型のケーキとしてはかなり高額なので二の足を踏んでおったのですが、親戚の子の誕生日祝いという事で買いました。
 配送されて撮影&食したのは7月末なんだけど、ホラ、ワンフェスやらコスサミやらコミケやらで、すっかり忘れてたのよ。
(何を書いて更新しても、増加したアクセスの殆どが特定の一記事に集中してるってのが虚しくなってたりとかは、まあ、人間ですし

鴻上会長の仮面ライダー40thAnniversaryハッピーバースデーケーキ|プレミアムバンダイ

53d1e99f.jpg

箱。見たら分かりますね。
大理石の模様や金のレリーフがプリントされています。これを開けて…
 
続きを読む

題名のない音楽会:すぎやまこういち 音楽の道 観覧記

 「すぎやまこういち 音楽の道~恋のフーガからドラクエまで」
 テレビ朝日「題名のない音楽会」、先日また、オペラシティホールで観覧させていただく機会を得ました。

f4ebbd1c.jpg

 私、人生で最初に買ってもらったCDが「交響組曲ドラゴンクエストIII」(NHK交響楽団)でしたからね。
 いや、それ以前の子供の頃はまだ、CDじゃなくてレコードとカセットテープの時代だったからなんですけど。
(一般家庭にCDが普及するのは80年代後半。ちなみに特撮ヒーローでは最初にCD発売されたのは1987年「交響組曲・超人機メタルダー」から)
 同じく すぎやま先生の「交響組曲ゴジラvsビオランテ」も1989年の当時品のCD持ってるからね!
 自衛隊のスクランブル・マーチと、IVの勇者のテーマ、出だしの音がほぼ一緒だって気づいたからね!
 
 そんなわけで当日の収録での内容を、番組の勝手な宣伝を兼ねて可能な限り、記してみます。これらは既に別の場所で語られてる事も多く、また細かい表記ゆれもあるでしょうが、全体の流れや文意はこれで合ってると思います。
 ただ、音楽の専門用語はあまり分からないのと、トークが弾んでメモしきれなかった部分も多いので、ぜひ!10/9の本放送を全力で確認してください

(あらかじめ申しておきますが、私が愛して止まないのは作曲家としてのすぎやまこういち先生と、その作品達です。すぎやま先生が2ちゃんに傾倒した辺りから起こした政治活動や、憲法9条への発言に関しては、共感も同意もいたしません。と、最初に書いておきます)

× × ×

続きを読む

全日本プロレス6.12後楽園大会.観戦記

 全日本プロレスがピンチなんだよ!
 そんなわけで6/12は、としまえんのコスイベも行きたかったけど後楽園ホールへと舵を切りました。
(プロレスの話題に関しては、普段はmixi日記だけでやっていますが、
メモリアル大会や、何かしらの節目となるもの、資料性の高いものに関しては、こっちの外部ブログにも載せる方針です

3ba4c6fd.jpg

 社長は交代しちゃうわ、ポスターに載ってる選手が出てないわ、 パンフにも「これは5月24日に出来上がりました。現状と異なる部分が多々ある事をお詫びします」的な補遺の紙が入ってて、まぁ、異常な事態です。
 そういや全日のHPが落ちるのって、馬場さん急逝、鶴田急逝、三沢離脱、武藤移籍に次いで、9年ぶりな気がします。

 その事故(事件という表現はまだ避けます)。ヘイトが試合後に脳卒中で緊急手術をした事、TARUが事前に控え室での喧嘩で殴っていた事、その場に居合わせたKONOMAZADAも含めて5人が欠場している事。この事件そのものに関しては、ヘイトが自分の口で何かを語ってくれるまで、コメントは差し控えます。

 ただ…客席の盛り上がりは、いつも以上だったと思う。
 心配された客入りも、当日券が延びたのか6割程度、いつぞやのチャンカー連戦の平日夜よりかは埋まっていたと思う。

× × × × ×

続きを読む

戦隊ロボファンが見た「スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」

e4b8aa5f.jpg
6fed4028.jpg


 35大スーパー戦隊が集結したら、面白くなるに決まってるじゃん!
 重大なネタバレは無しですが、「スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」事前情報を入れたくない人は読まないでください。

× × × × ×

続きを読む

ゴーカイジャー第一話…とゆーか荒川脚本の話

   すごいよ荒川稔久
   いや実際に映像化した中澤祥次郎監督も、超絶的な182人集合(兵士含めたらそれ以上)のアクションシーンを成立させたアクターさん達も勿論凄いけど、まずはやっぱり荒川さんの脚本は上手いな…と、うならされましたよ。

   もうね、前半15分だけでも、世界観やらキャラクター像やらが全部伝わってしまうとゆー、さらに全編が見せ場の連続、第1話のお手本とでもいうべき、ボリューム満点の すんばらしい第1話でした。
(荒川さんはメーンライターを務めたのはメガレンジャー後半(1997)とアバレンジャー(2003)・デカレンジャー(2004)だけですが、毎年の様にサブライターとして各戦隊に参加してたり、VS戦隊シリーズを多く書いていたりします)
   以下、主に脚本語りの散文。

×   ×   ×
 
続きを読む

ゴセイジャーVSシンケンジャー見てきました

シンケンファン   「なんで靖子にゃんじゃないのぉー!?」
ゴセイファン   「あー、横手さんじゃないんだー。ふーん」
他戦隊ファン   「えー?また荒川稔久じゃないのかよッ!」


28a21f07.jpg

   …さて、映画「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピック on 銀幕」の長い感想です。
   ストーリー上のネタバレは避けますが(つか、そんな複雑な展開ではありませんでしたが)、事前情報を入れたくない人は読まないで下さいねっ。

続きを読む
記事検索
pixivイラスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

旧ブログからの概ね合算

ランキング参加してます
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ