駄チワワ:旅と怪獣舎

文化史としての…コスプレ・同人・特撮、たまにプロレスなどを“読む”ブログです。色々と足を運んだり調べたり。歴史やムーブメントとしての記録や考察やら、とにかく書いて残します。 特撮ファンの着ぐるみコスプレイヤー、駄チワワが書いてます。一つの資料としてお使い頂ければ。

プロレス

「ブログ読んでるよ」はこっそり教えてくれると喜びます。

みちのくプロレス宇宙大戦争2016

2016年も残り少なくなった12.15後楽園ホール…
年末恒例のバカ試合の顛末を、ここに記す!


ザ・グレート・サスケ
バラモンシュウ
バラモンケイ
ウルトラマンロビン
モスラ(ミニマスター)
 vs
キラー・クロックGAINA
ハーレイ・クイン2号
デッド・ショット1号
グンジ
シン・ミニラ(のはしたろう)



1055016_2241683721_119large
悪役チーム(?)は左から、キラー・クロックGAINA、ハーレイ・クイン2号、グンジ、デッド・ショット1号らのアメコミ軍団がまずは入場。

1055016_2241683718_49large
バラモンの巫女に担がれて、モスラ幼虫に扮したミニマスター入場。

1055016_2241683715_17large
ミニラこと野橋、ウルトラマンロビン(一応は円谷プロ公認…だったハズだが20年前なので今は知らん)と一色触発。

1055016_2241683714_141large
試合前でも毎日の牛乳を欠かさない、チーム“ムーの太陽”マスターことグレートサスケ。
先行き不安の中、ゴング!

続きを読む

観戦記:12.10みちのくプロレス宇宙大戦争2016

年末恒例の大バカ試合!!
当日発表でいきなり「リング解体ハードコアマッチ」となった、メーンだけ簡易レポするわよ。
(たぶん後楽園ホール借用時間の都合で、大会後のリング解体の時間を短縮する目的が…)

続きを読む

みちのくプロレス宇宙大戦争2014

 年末恒例、大バカ試合!
 暮れも迫った2014年12月12日金曜日、3年ぶりに観戦しに行って来ました。
 もはやメーンだけで他の試合の印象を上書きしまくったので、ボリューム過多・世界観不明・収拾のつかない、このカオス空間だけ抜き出して観戦記です。
 毎回、多彩なアイテムと意表を突いたゲストが登場する事でおなじみの宇宙大戦争、今年はついに長年抗争してきたサスケとバラモン兄弟が合体、“ムーの太陽”なるオカルト集団を結成して、地球の危機に立ち上がるのでありました…。

× × × × × 

◆宇宙大戦争~神々と亀々の戦い~
G・サスケ&バラモンシュウ&バラモンケイ&X
   vs
かめっしー&かめっしー1号&かめっしー2号&カメゴロー

続きを読む

2011年12月みちのくプロレス宇宙大戦争~ファイナル~

1055016_1449600988_127large
 2011年12月11日。
 3年前の試合なのにmixi日記だけ書いて、ブログにUPするの忘れてた!
 忘れがちだけどここは元々は特撮とプロレスのブログなのだよ。
 今年もそろそろ年末恒例の宇宙大戦争の季節なので、気分を盛り上げるために遅まきながら3年前の記事を上げます。
(今年の春にスポーツナビの過去大会記事が消えたので、ファンが書いて残しておかないと)

 とりあえずメーンのデスマッチ決戦だけレポります。
 セミでの拳王とフジタJrハヤトの蹴撃合戦とかも凄かったんだけどね…。

 なお、みちプロにだけは本名で出てる秀と恵のバラモン兄弟は、未だに見分けがつかないので、めんどいからどちらも「バラモン」と表記します。

× × × ×


続きを読む

全日本プロレス両国大会と分裂へのアレコレ

自分が全日本プロレスを会場で観戦するようになってから15年経つのか…。
(そういや、このブログって元々は特撮やプロレスの感想ブログだった気がする)

 2000年6月の三沢派の大量離脱とノア旗揚げ。
 2002年2月の武藤移籍と10月の社長就任。
 そして今年、企業買収&再建を基幹事業とする(株)スピードパートナーズの白石氏が、全日本プロ・レスリング(株)の株式を買い取り、そして新たに起こした(株)全日本プロレスリングシステムズに団体としての看板や設備を譲渡。
 新たな体制で発進した筈の全日本プロレスは、しかし、白石オーナーと、旧経営陣の武藤派で真っ二つに割れ、武藤派の選手・社員による大量離脱が決定的となりました。
 この6.30両国国技館は、現在の所属選手で行われる最後の大会という事で注目を集めたのです…。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _
続きを読む

[格闘技]新日本プロレスvsコミックマーケット、全面対抗戦へ

 プロレス界、そして同人界に大激震が走った。

 新日本プロレスと親会社のブシロードは下半期へ向けた経営戦略の会見を行い、その席上で木谷会長自ら、今夏のコミックマーケット82への出展および、コミックマーケット(以下コミケ)との全面対抗戦を発表。
 まさに青天の霹靂。ここに国内最大規模のプロレス団体と、国内最大規模の同人誌即売会との、血で血を洗う仁義なき対抗戦が電撃開戦した。

× × × × ×
続きを読む

天龍源一郎プロレス35周年記念大会.観戦記

1795530287_38
 行って来ましたよ11/11、超満員の後楽園ホール!
 “風雲昇り龍”天龍源一郎61歳のメモリアル興行。
 世が世なら、あるいはプロレスにもうちょっと余力があれば、両国国技館で行われるべき大会です。

90年代インディープロレスの系譜2:SWS編
(天龍が全日本プロレスを離脱し、SWSへの移籍やWAR旗揚げに関しては、この昨年の記事を参照)

× × ×
 
続きを読む

10.23全日本プロレス両国大会観戦記‐4大王座流出編

 先週、毎年恒例の彦根ゆるキャラ祭りを蹴って、観戦に行って参りました。
 なぜこだわったのかと言うと、三冠戦の項を参照の事。これでも四天王以来の全日ファンなのだよ!

(忘れられてると思うけどこのブログ、特撮・プロレス・コスプレが三本柱なのです。
 閲覧数は圧倒的にコスプレ記事ばっかりだけど。
 この次に更新予定なのはまた長文のコスプレ記事だったりするので、しばし待たれよ)

 
全日本プロレス「2011 プロレスLOVE in 両国 Vol.13」(スポーツナビ詳報)  
 
 前半戦は割愛します…が、ちょこっと。
 西村修。
 文京区議に当選してから久しぶりのリング復帰だけど、正直、体のラインがゆるくなってる。二足の草鞋を履くのは好きじゃないし、議員もプロレスラーも片手間にやるべきじゃないと思ってるけど、しかし地方自治体の議員は兼業を持っていた方が良いとも思うので、あくまで前座や中堅で仕事する存在であってほしい。
 曙。
 プロレス下手(笑)。なんでロープに走って反動つけた後、一回立ち止まって体勢整えてからからラリアットに行くの?ビッグダディもそう。 この二人の後だと、浜がすごい器用に見えるもの。

× × ×

続きを読む

WJプロレスの栄光と挫折史

※2014年、スポーツナビが過去記事をまとめて削除してしまったので、ほぼリンク切れてます。

WJ時代の遺恨再燃!! KENSOと大森が一騎打ち&世界タッグで激突=全日本プロレス スポーツナビ
 ついに…8年の時を経て、遺恨凄惨…なんですね!?
 もう、期待大ですッ!(どんな塩試合になるんだろう)

 おおもりさんとケンゾーの遺恨については、この辺を参照。
http://archive.sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/200307/20/a08.html
(この直後にケンゾーはWJを離脱した)

 元はと言えば、当時はプロレスリング・ノア所属のままアメリカ遠征中だった大森隆男(おおもりさん)を、WJの永島専務が引き抜いたんですね。
 んで、まだ若手の鈴木健想(KENZO)にぶつけてライバル関係…というか噛ませ犬にしようとしたんですわ。(他団体の選手を引き抜いて噛ませ犬に使う、というのは、新日プロのよくやるテだった)
 大森にしてみれば古巣のノアに、健想にしてみれば古巣の新日プロに、それぞれ「みてやがれ!」といった気概は有ったと思うんですね。
 ところが新天地の筈のWJプロレスは旗揚げ数ヶ月でボロボロの状態になり、トラブルや選手離脱が相次いで、そんな抗争ストーリーどころじゃ無くなってしまった。

 そう。
 2002年にオーナーのアントニオ猪木との確執から新日本プロレスを飛び出した“革命戦士”長州力“仕掛け人”永島勝司(通称:ゴマシオ。東スポから新日プロのフロント入り)が、あちこちから選手を引き抜き、タニマチの福田政二社長(の財力)を巻き込んでぶち上げた虚城、ワールド・ジャパンプロレスWJプロレス

 実質一年で活動停止に陥りながら、ひたすら業界の内外に金と迷惑をバラ撒いた、プロレス史に残るその栄光と挫折の歴史を…マァ、アレだ。かいつまんで、ラックリ振り返ってみようじゃないか。ナァ、金沢!(長州の口癖)

× × × × × 
 
続きを読む

円谷プロ×新日本プロレスの青義のスクラム

 できれば、お口一杯にお茶かコーラを含んで、続きをご覧ください。
 PCをダメにしても知りませんが。




 
続きを読む
記事検索
pixivイラスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

旧ブログからの概ね合算

ランキング参加してます
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ