駄チワワ:旅と怪獣舎

文化史としての…コスプレ・同人・特撮、たまにプロレスなどを“読む”ブログです。色々と足を運んだり調べたり。歴史やムーブメントとしての記録や考察やら、とにかく書いて残します。 特撮ファンの着ぐるみコスプレイヤー、駄チワワが書いてます。一つの資料としてお使い頂ければ。

特撮に関する話題

「ブログ読んでるよ」はこっそり教えてくれると喜びます。

お台場で、Wギャバンと、赤ジムニー

a1a2
a4a5
a3

 5/3、お台場の愛車フェス特設ステージで行われた、「宇宙刑事ギャバン」初代の大葉健二さんと、平成の劇場版で二代目を務めている石垣佑麿さんのトークショウ。

 この企画のためにファンが貸し出したという、当時モデルのスズキの赤ジムニーまで展示されておりました。
 カッコイイ…ギャバンもジムニーも。


 そして!ダブル蒸着は動画撮影可だったので、すごいキレッキレ。

 なんとなく、初代のギャバンが子供から見た“理想のお兄さん”的イメージで描かれていたのに比べて、二代目は“やんちゃな若者”的な描かれ方で腑に落ちなかったのですが(これは平成ギャバンデビュー作となった2012年映画のシナリオへの不満点なのだが)、お話を聴いてると石垣さんも熱い男なんだなーというのが伝わってきました。

 昭和・平成ギャバンとデカレンジャーの共演する6月公開の映画&Vシネマ「スペース・スクワッド」のPR企画でもあるので、劇場へダッシュしようと思います。

 

我々がゼッタイにシン・ゴジラを見に行かなくてはならない理由6つ

予告編1

予告編2



続きを読む

特撮ファン向け:東京おもちゃショー2016特集

RSS代わり:

CCさくら・戦隊・ゴジラ…公式に貢げ!東京おもちゃショー2016 -コスプレイヤーズアーカイブニュース

今年も書かせていただきました。
コスプレイヤーズアーカイブのユーザーにとって本当に重要な情報とは何か?
真面目に考えた所、それは特撮であるという結論に至りましたので、
メーターを振り切って、仮面ライダー・スーパー戦隊・ウルトラマン・そしてゴジラ特集に力を入れております。

 

渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3行きました。

 忘れられがちですが、ここは本来、特撮のブログだった筈です。

 5/15(日)新宿文化センターの大ホールへ。
 作曲家の渡辺宙明先生が90歳を迎えられ、卒寿の記念として行われているコンサートシリーズの最終回でした。
 開催3日前くらいにツイッターで知り、当日券売場には長い列が。

・公式サイト
http://www.3s-cd.net/concert/chumei90/vol-3/
◆秘密戦隊ゴレンジャー(1975)エンディングテーマ
◆バトルフィーバーJ組曲(1979)
◆宇宙刑事シャリバン組曲(1983)パイプオルガン付き
◆宇宙刑事シャイダー組曲(1984)混声合唱付き
◆機動刑事ジバン組曲(1989)
◆神魂合体ゴーダンナー!!組曲(2003)


続きを読む

動物戦隊ジュウオウジャー・プレミア発表会レポ!

1055016_2196952421_182large
 3週間前ですが、東京ドームシティプリズムホールのイベントへ行って参りました!

1055016_2196952447_175large1055016_2196952422_39large
映画「ニンニンジャーvsトッキュウジャー」PRのために二大戦隊が飾られています。
壮観やのう。
続きを読む

NHK-FM「特撮三昧」の影にうごめく、バンダイ悪の策謀!

 9/27(日)にNHK-FMで放送された、10時間ほぼブッ続けて怪獣映画や特撮ヒーローの音楽をリクエストに沿って流し続ける「特撮三昧」。
[ 公式サイト:http://www.nhk.or.jp/sendai/zanmai/ ]

 その放送時間帯、ツイッター上では秘密結社バンダイのコレクターズ事業部アカウントが、何やら不審な動きを見せていた…
 当日の流れに沿って追ってみよう。

× × × × × × × 続きを読む

手裏剣戦隊ニンニンジャ-・プレミア発表会レポ

 忘れた頃に戻る特撮ブログ路線!

 正真正銘、初回ステージ!
 1/24(土)東京ドームシティはプリズムホールにて、名もなき一般市民としては誰よりも早く公式で見られた手裏剣戦隊ニンニンジャーの勇姿と、烈車戦隊トッキュウジャーとのガチガチ&フリーダムな引継ぎ儀式をメモっておいたので書き起こしておきます。
 細かい部分で抜けはあるけど、だいたいこんな感じの内容でした。
1938080442_431938080442_76

× × × × × 
続きを読む

超かわいいツインテールの子を激写!

 カメラマンの安っぽい匿名写真ブログみたいなタイトル。
続きを読む

烈車戦隊トッキュウジャー・プレミア発表会レポ

 もう二か月以上経っちゃったけど書いときますよ!
 忘れがちだけど元は特撮ブログだし。
 東京ドームシティプリズムホールで1/25.26に行われた恒例の新戦隊プレミア発表会です。
 続きを読む

キョウリュウジャーvsゴーバスターズ見てきました

 最初、三大恐竜戦隊がそろい踏みした脇でゴーバスターズが蚊帳の外なんじゃねーかと心配してて、ま、案の定浮いてたけど!
 当り前です。歴代の恐竜モチーフ戦隊ってつまりファンタジー路線の戦隊で、ゴーバスは戦隊のイメージを覆す事を狙ったリアル路線の戦隊なんだから。
 ストーリーに関しちゃ明らかに詰め込み過ぎで、何をやってるのかよく分からないまま超強引に展開していきましたが、お祭り作品に整合性を求めるのもバカバカしいので置いときます。「ファンが見たいシーンを見せる!」という方針が徹底されていたんじゃないでしょうか?

 よくよく考えたらジュウレンジャーは92年なので、5,6歳で見てた人がまだ20代後半。男性の平均初婚年齢は30歳を越えているので、ジュウレン世代でも子供と一緒に劇場へ来る層はまだ少ない気がします。

三大ティラノサウルス型メカ
 恐竜戦隊ジュウレンジャー(1992)守護獣ティラノサウルス。
 爆竜戦隊アバレンジャー(2003)爆竜ティラノサウルス。
 獣電戦隊キョウリュウジャー(2013)獣電竜ガブティラ。

 同じ生物モチーフで、ほぼ直立→前傾して尻尾でバランス→トサカ(羽毛)、と学説の変化が見てとれる。
 正確にはジュウレンジャーと同時期の映画「ジュラシックパーク」で既にティラノの体型は前傾で描写されてるんだけど、一般的なイメージはまだ直立に近いゴジラ体型だったんだろうなー。翌93年の「熱血最強ゴウザウラー」でもマグナティラノはゴジラ体型だった。
 

 以降、ネタバレを含む可能性あり。
続きを読む
記事検索
pixivイラスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

旧ブログからの概ね合算

ランキング参加してます
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ