駄チワワ:旅と怪獣舎

娯楽と文化史としての…コスプレ・同人・特撮、たまにプロレスなどを“読む”ブログです。色々と足を運んだり調べたり。歴史やムーブメントとしての記録や考察やら、とにかく書いて残します。 特撮ファンの着ぐるみコスプレイヤー、駄チワワが書いてます。一つの資料としてお使い頂ければ。

アニパフォ

「ブログ読んでるよ」はこっそり教えてくれると喜びます。
冬コミ新刊「同人・コスプレ学級会 傾向と対策2017」通販始まりました。夏コミは日曜の東ト-46aで参加です。 http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=35954

アニパフォを継ぐか…埼玉のショッピングモールでコスプレパフォーマンスフェスティバル始まる

 話の前段としてアニメイト池袋本店では2013年より、アニメイトパフォーマンスカーニバルアニパフォという素人参加による無料観覧ステージイベントがありまして、これが回を追うごとに大盛況だった訳です。
 アニメ系のパフォーマーらが次々と持ち芸を披露して200人の観客とともに盛り上がる空間は約2ヶ月に一度、1日2回公演。十数組のパフォーマンスチームが数分ずつ出演しますが、その出演希望数は次第に上がって最大で10倍にまでなったとか。ノーギャラなのに。

 しかしこのアニパフォ、通常大会は2017年の10月開催で終了、コンテスト形式での全国大会決勝は同年12月をもって終了。およそ4年の歴史に幕を下ろしました。
 背景を見る限りには…池袋本店内のイベントスペースを、サイン会や握手会といった、より直接的なお金を生む企画に使いたかったアニメイト側の方針があった…かもしれませんが。
 ご丁寧にアニメイト側では公式サイト内のアニパフォページもさっさと全消去してますから。

 熱狂の後に、穴がポッカリ。
 実質その受け皿となるべく動いたのが、アニパフォでMCを務めていた綾川ゆんまお嬢と他、ゆめ企画。
 アニメイトの傘下を外れ、新たな運営母体で、埼玉近郊のショッピングモールでの公演が始まります。

 「モールでコスプレパフォーマンスフェスティバル☆ゆめ企画」として試験的に開催されたのは(アニパフォ終了直前の)2017年10月イオン北戸田。そこから間が開いて、本格的な開催となった第2回は…
続きを読む

開戦す!アニメイトパフォーマンスカーニバル関西予選レポ

[アバンタイトル]

 昨年10月…アニメイト池袋イベントスペースで行われた「アニメ系イケてるパフォーマンス天国」の好評を受け、2014年1月より始まったのが、アニメイトパフォーマンスカーニバル、略してアニパフォ

 出演者は公募制、歌でもダンスでもレクチャーでもモノマネでも、マンガ・アニメに関する特技なら何でもOK
 あまりにもフリーでカオスで怪しく楽しい空間は、いつの間にか爆発しそうな熱気と共に、月1回の開催を二部制に分け、パフォーマー出演までに倍率が数倍、そして毎回入りきらない程の観客と一体となって、アニメイト池袋のイベントスペースを尋常ならざる熱気空間に引きずり込んでいく。
 それは、おびただしい数のオタクのエネルギーが原子分解して逆噴射する、光と熱の渦巻く悪魔の空間である!
(アニメイトの企画に特撮ネタをぶつける、その1)

 それが今回、池袋以外にも、全国大会となって各地のアニメイトへ進出。
 純粋なライブイベントからコンテスト形式にアレンジして、大阪と名古屋と池袋の予選を経て、優勝者を決める闘いの場へと変貌した。

 生まれたばかりで、まだ色の着いていないアニパフォ。
 情熱と野心とが交錯するコンテスト形式の全国大会と化した先に、何が待ち受けるのか。
 それは、風も、雲も、知らなかった…。
(アニメイトの企画に特撮ネタをぶつける、その2)

アニパフォ全国大会 公式サイト 

× × × × × × × × × × 

続きを読む
記事検索
pixivイラスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

旧ブログからの概ね合算

ランキング参加してます
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ