駄チワワ:旅と怪獣舎

文化史としての…コスプレ・同人・特撮、たまにプロレスなどを“読む”ブログです。色々と足を運んだり調べたり。歴史やムーブメントとしての記録や考察やら、とにかく書いて残します。 特撮ファンの着ぐるみコスプレイヤー、駄チワワが書いてます。一つの資料としてお使い頂ければ。

ハロウィン

「ブログ読んでるよ」はこっそり教えてくれると喜びます。
冬コミは日曜、東ナ15-aで、過去にコスプレイヤーズアーカイブニュースへ寄稿したコラムなどまとめた本の在庫を持っていく予定。

仁義なき首都圏ハロウィンコスプレイベント抗争

 JR中央線、中野-高円寺コスプレ界に激震が走った!
(※せまい)

 毎年ながら、この時期は秋祭りや文化祭にコラボしたコスプレイベントの開催が多く、そして特に10月末は最近話題のハロウィンに乗じて企画を通したであろう、マチナカ系コスイベ同士でもバッティングが多発する。


続きを読む

池袋ハロウィンコスプレフェスに結集する悪の勢力を、ウソ解説します!

 なんですか!?
 10/25.26予定の池袋ハロウィンコスプレフェスが色んな意味で話題になってるらしいじゃないのッ!

 アニメで町おこしコスプレで町おこし…。
 …私達は一体何回、この言葉を目にしたのでしょう。
 上手く行けば、ご当地を舞台にしたアニメのファンや大勢の人達が観光や聖地巡礼に来てくれて、人・物・金が回る。
 失敗すれば、予算だけ使ってしまった挙げ句、何も変わらない商店街のシャッターに貼られたままのポスターが、色あせて時を刻む…。

 平成26年を迎えた日本という国の、幸福と病理を映し出す光景でもあります。

 都内でも中野区や杉並区、立川市でも同種のイベントは行われて来ましたが、ついに山手線内側、高齢化と人口減少が止まらなければ将来的に自治体が維持できなくなるかもしれない「消滅可能性都市」に指摘されてしまった豊島区は池袋で、都内で最大級(面積的な意味ではね)のマチナカ系コスプレイベントが行われる訳です。
 そしてフタを開ければ何やら、HPで紹介された当イベントに関わってる企業や団体が、ドワンゴだのアニメイトだのCOSPLAY MODEだのコスプレサミットだの…な、なんという壮大かつ邪悪な顔ぶれ…なんだかゾクゾクしますね…!

 よーし!池袋ハロウィンコスプレフェスをステマるため、ひと肌、脱ぎます!
 このイベントがいかにこの世界の悪が関わってる利権の巣窟であるかを、コスプレに詳しくない人にも分かり易く、ウソを並べて解説しまぁーす!!


※ 本当の意味での地域振興・町おこしは、定住者が増えて地域のコミュニティが再生する事だと思うのですが、その為に重要なのは、お祭りじゃなくって住宅だったり物価だったり学校だったり治安だったり、別の問題です。
 ここでは地域振興の意味を、短期的に見て地域の経済活動が活発になる…程度にゆるーく捉えたいと思います。
※ 本稿は基本ウソです。ウソだっつってんだろ!!
続きを読む
記事検索
pixivイラスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

旧ブログからの概ね合算

ランキング参加してます
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ