駄チワワ:旅と怪獣舎

文化史としての…コスプレ・同人・特撮、たまにプロレスなどを“読む”ブログです。色々と足を運んだり調べたり。歴史やムーブメントとしての記録や考察やら、とにかく書いて残します。 特撮ファンの着ぐるみコスプレイヤー、駄チワワが書いてます。一つの資料としてお使い頂ければ。

ブシロード

「ブログ読んでるよ」はこっそり教えてくれると喜びます。

[格闘技]新日本プロレスvsコミックマーケット、全面対抗戦へ

 プロレス界、そして同人界に大激震が走った。

 新日本プロレスと親会社のブシロードは下半期へ向けた経営戦略の会見を行い、その席上で木谷会長自ら、今夏のコミックマーケット82への出展および、コミックマーケット(以下コミケ)との全面対抗戦を発表。
 まさに青天の霹靂。ここに国内最大規模のプロレス団体と、国内最大規模の同人誌即売会との、血で血を洗う仁義なき対抗戦が電撃開戦した。

× × × × ×
続きを読む

ブシ口ード木谷社長、円谷プロ買収を発表

〈ニュースより引用〉
※ 4/1はエイプリルフールでした。

 円谷プロに三たび大激震が走った。
 ブシロード社円谷プロダクションは31日、都内で会見を開き、現在の円谷プロの親会社である株式会社フィールズから、カードゲームメーカーの株式会社ブシロードに31日付ですべての株式を売却したと発表した。買収総額は非公表だが、およそ2~3億円と見られる。
 これにより、4月1日から円谷プロのオーナーはブシロード社となる。
 
続きを読む

ブシロードレスリング観戦記(後)~ミルキィホームズと自演乙,編

(写真過多、PC閲覧推奨)
 だから俺はアニオタじゃないしミルキィホームズも11話分しか見てないけどプロレスファンとして事実を伝えたいだけなんだよ!

 …
そんなわけで、プロレスファンミルキィホームズ好き現役コスプレイヤーという珍しい人種の視点で語る、5.5ブシロードレスリングのレポ。
 前編からつづいてます



<解説:プロレスリング・ゼロワン>
 故 橋本真也が01年に新日本プロレスから独立して興した団体。
 
その後の騒動の末、04年に橋本と他の選手とで分裂し
、何度か体制が代わっているが、基本的にはプロレス団体としてのゼロワン(選手を育成する組織)と、興行会社としての(株)ファースト・オン・ステージ(会場を手配し、宣伝し、チケットを売る組織)の2社から構成されている。
 (株)ファースト・オン・ステージは、他のインディー団体や個人イベントの興行にも関わっており、この大会も実質的な運営はFOSである。(問い合わせ先になってる)

__________


続きを読む

ブシロードレスリング観戦記(前)~男色とゴリラとB★RS編

(写真多いのでPC推奨)
 ち、違うよ!俺はプロレスファンだから見届けてレポしたいだけだよ!
 ブラック★ロックシューターとかミルキィホームズとか雨上がりのミライとか、全ッ然分からないもの!
 
 …まぁ、そんなわけで、プロレスファンミルキィホームズ好き現役コスプレイヤーという、珍しい人種の視点で語る、5.5ブシロードレスリング
の前編です。あまりに長いので前後編に分けました。
 あとプロレスファンとアニオタのどっちが読んでも分かる様に、各所で簡単に解説を入れています。

__________

 まず後楽園ビルに入る所から、客が1列になってとっても整然と並んでいた。
 プロレス興行なら3つのエレベーター前に人が雑然と溜まって、テキトーに乗っていく事が多いから、ここでいつもの客層と違うのが何となく感じられてしまった。
 オタクは並ぶのが得意なんだよ!
 
e0ea676b.jpg

 会場全景の写真。南の最後列だけど真ん中で観戦出来たおかげで、会場全体の空気が非常によく分かったのでGOOD! 北側席はスクリーンと入場ゲートで潰されてて、他の席にも何となーく、傾向が見えたのであった。

◇ 西:ミルキィホームズシート(青いシャツ多し)
 長島も好きだけど、アニメのが好き。サイリウム片手に踊ったりとひたすらノリが良く、技が炸裂したり尻が出たりすると歓声を上げて、前に乗り出す人が多い。
◇ 東:長島☆自演乙シート(赤いシャツ多し)
 純粋な長島ファン。プロレスを知らない層なので、技が炸裂したり尻が出たりすると驚いて、後ろにのけぞる人が多い。
◇ 南:普通の指定席。
 プロレスファン。選手の名前をコールして、積極的に盛り上げる層。後ろの席に行く程、純粋なプロレスファンなので、声優やアイドルには反応薄い。
(↑ あくまで傾向ですので…)

 客席に色んなコスプレした人達が居て、開始前の時間にカメコ相手にポーズ撮ってたりして、いつもの後楽園ホールじゃないぞ…。
 オタクの世界では(良くも悪くも)有名な人も居たりして、ふと後ろ見たら“船橋のシャア”ウェルダン穂積氏が立ってた。立ち見席に。
 あと、バズーカ砲みたいなカメラ持って歩いてる人を、てっきり取材陣かと思ってたら、フツーに客席に座ったりして、「お前フツーの客だったのかよ!」みたいな。

__________

 開始時に(株)ブシロード木谷高明社長から挨拶。
「僕は子供の頃からプロレスが大好きでした。しかしプロレスラーになろうと思った事は一回も無く、プロレスの興行をやりたいとも思った事はありませんでした。それが今回やらせていただく事になりました。どうか皆さん、本日は楽しんでいってください」(要約)

11360b6e.jpg

 全選手入場セレモニー。照明が赤と青に点滅。(チェレンコフ放射光ではない)
 この入場コールはナント、PRIDEでおなじみのレニー・ハート…!

<解説:ブシロードと木谷高明社長>
 山一証券の社員だった木谷氏が、94年に脱サラして立ち上げたのが(株)ブロッコリー
 これは同人誌即売会「コミックキャッスル」を運営していたが、後にキャクターグッズ専門店「ゲーマーズ」を立ち上げた事により、「版権元との関係が多くなってきた」事を理由にコミックキャッスルは終了。
(この会場日程を引き継いだのが、当時不振を極めていた「コミック・クリエイション」で、現在の「サンシャイン・クリエイション」の発端となる)
 しかし03年、ゲーマーズも拡大路線の不振で業績は悪化。木谷社長→会長は07年に(株)ブロッコリーの経営から手を引く。
 同時期、新たに立ち上げた(株)ブシロードは、カードゲーム企画製造に特化したメーカー。

_____

続きを読む
記事検索
pixivイラスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

旧ブログからの概ね合算

ランキング参加してます
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ