駄チワワ:旅と怪獣舎

文化史としての…コスプレ・同人・特撮、たまにプロレスなどを“読む”ブログです。色々と足を運んだり調べたり。歴史やムーブメントとしての記録や考察やら、とにかく書いて残します。 特撮ファンの着ぐるみコスプレイヤー、駄チワワが書いてます。一つの資料としてお使い頂ければ。

ヘドラ

「ブログ読んでるよ」はこっそり教えてくれると喜びます。
夏コミは日曜、東エ24-bで、過去にコスプレイヤーズアーカイブニュースへ寄稿したコラムなどまとめた本を発行する予定。

ワンフェスで例の問題レイヤーがついに謝罪か

 2/12ワンフェスにて、例のきわどい衣装で物議を醸した問題コスプレイヤーが謝罪会見していたのですが…。  
 正直、あれだけのトラブルを起こしておいて、全く反省の色が見えませんでした!
          
          
          





続きを読む

冬コミ・コスプレ広場における原子力安全・保安院の緊急会見

 そう。やりたかったのは、コスプレを使った風刺漫画、なのです。


原子力安全・保安院の西山英彦審議官とヘドラ_96
 二日目の第二コスプレ広場(西ホール外の駐車場)にて。
 原子力安全・保安院西山英彦審議官により「安全」が宣言される中、その背後には公害怪獣ヘドラが迫っていたのでした…。


原子力安全・保安院の西山英彦審議官_180原子力安全・保安院の西山英彦審議官_23原子力安全・保安院の西山英彦審議官_117
 友人の寅さんツイッターはこちら)に演じて貰ったこの西山審議官、かなり当たったと思うの!
 僕からの要望は「まるでズラの様な強引な七三分け」「常に笑顔で安全を連呼」でしたが、見事すぎる程に応えてくれました。

原子力安全・保安院の西山英彦審議官_204
 ジャンパーの方に紺のラインが入ってるのが特徴。手に持ってるパネルには「ただちに健康に影響を与えるコスプレではない」という流行語を。
 正直、観衆の皆さんも“原発事故を説明するカツラのオッサン”は知ってても、それが“原子力安全・保安院の西山英彦審議官
という人物である事は知らない人が多くて、枝野官房長官や東電の清水社長に間違われる事もありましたが。
(西山審議官はあくまで経産省の官僚ですので、選挙や民意によって立場を得た人じゃないから、政治色は伴わない、というのが私の解釈)
(また、貿易担当部署から、
事故後になって職務として保安院に異動になった人物なので、あくまでスポークスマン。彼は首謀者でもなんでもない事も知っています)

ヘドラコスプレ_89largeヘドラコスプレ_208largeヘドラCIMG3115
 公害怪獣ヘドラ(駄チワワ本人が中に入ってます)。汚染された海から誕生し、有毒物質を食べ、拡散する怪獣。
 この着ぐるみは内部フレーム以外がほぼ全てペーパークラフト。外面は和紙
 あんまりリアルに作っちゃうとキモチ悪がる人が多いと思って、ディフォルメしてみました。ほれ、グロテスクな愛らしさ。
 手前の“絶対に安全な建屋”“絶対に爆発しちゃいけない発電所”オブジェには、「30km以上離れて撮影」「映像を鮮明化しています」という、いつぞや見慣れたテロップが。
(2011夏コミ以降、準備会の「物ではなく、行動を規制する」という新方針により、2m以内の長物や小道具類が解禁されました)

× × ×

続きを読む
記事検索
pixivイラスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

旧ブログからの概ね合算

ランキング参加してます
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ