駄チワワ:旅と怪獣舎

文化史としての…コスプレ・同人・特撮、たまにプロレスなどを“読む”ブログです。色々と足を運んだり調べたり。歴史やムーブメントとしての記録や考察やら、とにかく書いて残します。 特撮ファンの着ぐるみコスプレイヤー、駄チワワが書いてます。一つの資料としてお使い頂ければ。

全日本プロレス

「ブログ読んでるよ」はこっそり教えてくれると喜びます。

全日本プロレス両国大会と分裂へのアレコレ

自分が全日本プロレスを会場で観戦するようになってから15年経つのか…。
(そういや、このブログって元々は特撮やプロレスの感想ブログだった気がする)

 2000年6月の三沢派の大量離脱とノア旗揚げ。
 2002年2月の武藤移籍と10月の社長就任。
 そして今年、企業買収&再建を基幹事業とする(株)スピードパートナーズの白石氏が、全日本プロ・レスリング(株)の株式を買い取り、そして新たに起こした(株)全日本プロレスリングシステムズに団体としての看板や設備を譲渡。
 新たな体制で発進した筈の全日本プロレスは、しかし、白石オーナーと、旧経営陣の武藤派で真っ二つに割れ、武藤派の選手・社員による大量離脱が決定的となりました。
 この6.30両国国技館は、現在の所属選手で行われる最後の大会という事で注目を集めたのです…。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _
続きを読む

天龍源一郎プロレス35周年記念大会.観戦記

1795530287_38
 行って来ましたよ11/11、超満員の後楽園ホール!
 “風雲昇り龍”天龍源一郎61歳のメモリアル興行。
 世が世なら、あるいはプロレスにもうちょっと余力があれば、両国国技館で行われるべき大会です。

90年代インディープロレスの系譜2:SWS編
(天龍が全日本プロレスを離脱し、SWSへの移籍やWAR旗揚げに関しては、この昨年の記事を参照)

× × ×
 
続きを読む

10.23全日本プロレス両国大会観戦記‐4大王座流出編

 先週、毎年恒例の彦根ゆるキャラ祭りを蹴って、観戦に行って参りました。
 なぜこだわったのかと言うと、三冠戦の項を参照の事。これでも四天王以来の全日ファンなのだよ!

(忘れられてると思うけどこのブログ、特撮・プロレス・コスプレが三本柱なのです。
 閲覧数は圧倒的にコスプレ記事ばっかりだけど。
 この次に更新予定なのはまた長文のコスプレ記事だったりするので、しばし待たれよ)

 
全日本プロレス「2011 プロレスLOVE in 両国 Vol.13」(スポーツナビ詳報)  
 
 前半戦は割愛します…が、ちょこっと。
 西村修。
 文京区議に当選してから久しぶりのリング復帰だけど、正直、体のラインがゆるくなってる。二足の草鞋を履くのは好きじゃないし、議員もプロレスラーも片手間にやるべきじゃないと思ってるけど、しかし地方自治体の議員は兼業を持っていた方が良いとも思うので、あくまで前座や中堅で仕事する存在であってほしい。
 曙。
 プロレス下手(笑)。なんでロープに走って反動つけた後、一回立ち止まって体勢整えてからからラリアットに行くの?ビッグダディもそう。 この二人の後だと、浜がすごい器用に見えるもの。

× × ×

続きを読む

全日本プロレス6.12後楽園大会.観戦記

 全日本プロレスがピンチなんだよ!
 そんなわけで6/12は、としまえんのコスイベも行きたかったけど後楽園ホールへと舵を切りました。
(プロレスの話題に関しては、普段はmixi日記だけでやっていますが、
メモリアル大会や、何かしらの節目となるもの、資料性の高いものに関しては、こっちの外部ブログにも載せる方針です

3ba4c6fd.jpg

 社長は交代しちゃうわ、ポスターに載ってる選手が出てないわ、 パンフにも「これは5月24日に出来上がりました。現状と異なる部分が多々ある事をお詫びします」的な補遺の紙が入ってて、まぁ、異常な事態です。
 そういや全日のHPが落ちるのって、馬場さん急逝、鶴田急逝、三沢離脱、武藤移籍に次いで、9年ぶりな気がします。

 その事故(事件という表現はまだ避けます)。ヘイトが試合後に脳卒中で緊急手術をした事、TARUが事前に控え室での喧嘩で殴っていた事、その場に居合わせたKONOMAZADAも含めて5人が欠場している事。この事件そのものに関しては、ヘイトが自分の口で何かを語ってくれるまで、コメントは差し控えます。

 ただ…客席の盛り上がりは、いつも以上だったと思う。
 心配された客入りも、当日券が延びたのか6割程度、いつぞやのチャンカー連戦の平日夜よりかは埋まっていたと思う。

× × × × ×

続きを読む

3.21全日本プロレス両国大会観戦記

   何という大変な時期に当たってしまったのかという大会でしたが、ここで行かなきゃ!とゆー謎の意識に駆られて見てきました。
(そういやmixi日記ではよく書いてるけど、こっちの外部ブログでちゃんとした全日本プロレスの大会を書くのって初めてだ。基本、四天王時代からの意固地な全日ファンですので)

   大型ビジョン無し、入場ゲート無し、暖房も無し、照明は通常の館内照明を点けっ放しに小型スポットライトとまぁ、普段なら有り得ないレベルの超省電力モードでございます。
   ほれ、両国国技館って、天井から大型ライトがぶら下がってるじゃないですか。アレを使わず、通常の館内照明とスポットサイトだけなんですよ。だから光量が足りなくて写真が上手く映らないのはカンベンして下さい。
   ちなみに客席の隙間が多くて寒いので、途中、感想が短い部分は意識が薄らいでいた所だと思います。

×   ×   ×   ×
続きを読む

今こそNOSAWA論外を語る!

私はNOSAWA論外というプロレスラーが大好きですよ!?
   SPWF時代に起こしたデキ婚騒動はさておき。

   ネット世論なんて知るか!
   俺は全日本プロレスファンの視点から、NOSAWA論外の功績を語りたいんだよ!!

×   ×   ×   ×   ×

   NOSAWAの
全日本プロレス初登場は03年末、最強タッグリーグに出場した、ラ・パルカ・オリジナルパルカ・ゲレーラ組の、ゲレーラの方を演じていた筈です。メキシコマットでの生活が長かったからか、何故か外人扱いだったんですね。パルカオリジナルの方は本物のメキシカンだけど。
   この時、最強タッグリーグでありながらコミカルな試合をするチームだったんですけど、周りが大物あるいは大型選手(今は亡きジャマールとかギガンテスとか…)ばかりだからか、リング上で緊張してる風なのが何となく伝わってきてました。

×   ×   ×   ×   ×
続きを読む
記事検索
pixivイラスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

旧ブログからの概ね合算

ランキング参加してます
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ