駄チワワ:旅と怪獣舎

文化史としての…コスプレ・同人・特撮、たまにプロレスなどを“読む”ブログです。色々と足を運んだり調べたり。歴史やムーブメントとしての記録や考察やら、とにかく書いて残します。 特撮ファンの着ぐるみコスプレイヤー、駄チワワが書いてます。一つの資料としてお使い頂ければ。

秋葉原

「ブログ読んでるよ」はこっそり教えてくれると喜びます。
夏コミは日曜、東エ24-bで、過去にコスプレイヤーズアーカイブニュースへ寄稿したコラムなどまとめた本を発行する予定。

コスプレサミット連続落選の新記録樹立!そして決勝は

http://www.wcsjapan.com/wcsjapanweb.html

 WEB予選枠、先のコミケSP予選でのステージ動画を使いましたが、敗者復活ならず!落ちました。
 動画での選考なので、最も動画をちゃんと作っていたテニプリチームが選ばれたのは当然だったかもしれません。
 正直、多忙を言い訳に手間をかけられずに有りものの素材を繋いでも、評価されませんね。
 ホラー、負けた事も落ちた事も表に出さないと、ダメでしょ?
 しかし、本年の件によって、我々チーム大連立は…
コスサミ2012日本代表選考会_1678122740_40large
2013ニコニコ超会議予選練習
CIMG2646

エンジンオー&ゲキトージャ


【世界コスプレサミット日本代表選考会において、同一チームによる4年連続落選】

 という、前人未到の大記録を達成いたしました!
 いつもいつも、声援をくださる皆さまと、点数をくれない審査員の皆さまのおかげです!!
 ありがとうございました!

 なお、4年連続“出場”記録なら、キキワン・時雨直輝チームが07-10年にかけて達成済です。
(でも07,08年はこのチームが日本代表を勤めているので、純粋な落選回数では我々が上である)
(出場記録の中に、WEB予選のみでステージパフォーマンスを披露してないチームは含めていません)


続きを読む

プロレス×メイド×コスプレ=募金活動

   タイトルはウォーズマン式計算術。

   4/3、プロレスリングZERO-ONEの選手とコスプレイヤーメイドさん達が秋葉原UDX前で募金活動を行うという、何ともカオスな試みを知り、行って参りました。

   ホラ、アキバ系水道橋系って二駅の距離だけど、文化的には割と隔絶されてるでしょ?
   こりゃープロレスファンでコスプレイヤーという自分も見届けなくては、と勝手に思いまして。
   なるべく、どちらの趣味の人にも分かる様に簡易レポします。
(例えば上の文章の中でも、秋葉原の電気街がオタクの聖地というのは広く知られてるけど、水道橋の後楽園ホールは格闘技の聖地、というのは説明入れないとアキバ系からは分からないだろうし)
(でも後楽園ホール隣の東京ドームシティではコスプレイベントを年数回やってましたが

   なお何人もの箱にお金を入れるため、私は事前にちゃんとお札を崩して小銭を沢山用意しておいたのである。


5032be9d.jpg

   首都圏在住のオタクの皆さんには何となく場所分かるよね?
   秋葉原UDXの駅側の歩道。

8e82bfd8.jpg

   上半身裸のニック・プリモさん。この撮影時だけでなく、ずっと脱いでました。すぐ後ろには派出所があるんですが…。
   隣の覆面レスラーは めんたい☆キッド(NPO法人九州プロレス所属)。

2ec0fc3a.jpg

   コスプレイヤーに挟まれた…というか未知の世界に迷い込んだ“破壊王子”橋本大地そういえばデビュー戦からまだ一ヵ月経ってないんだよなぁ…。   この一月で、内外のあまりにも色んな事が激変してしまってるけど。
   後ろで旗を持ってるのはリングアナウンサーのオッキー沖田。肉声で盛んに呼び込み、選手達にも「笑って!」「握手~」と声をかけたりして、空気を盛り上げていた。

   なお奥の赤いシェリル・ノーム衣装のレイヤーさん(と次の写真に居る初音ミク)は事前にcureやレイヤーズアーカイブでもこの活動を告知していた。
   一番左側のレイヤーさんは自作の写真集CD-ROMでちょっと有名な方ですね。
   コスプレイヤーはプロのモデルではないのでここではそれぞれの個人名は書きませんが、cureでそれっぽい言葉で検索すると分かります。

続きを読む

79年生まれの18歳メイドが伝える、メイドブーム終わりの始まり

まんたんWEBの中に、「メイドカフェぴなふぉあ」のメイドさん達が交代でコラムを書いてるコーナーがあるんですよ。
大概は顔文字とギャル文字だらけの趣味トークで、まぁ読んでてイライラするんですけど、その中で一人、イベントやTV収録時のみの臨時勤務から 入って昇格したメイドさん(千葉TVのアキバンバンでシスタントもしてた)だけが、営業時間を短縮させた店の経営状態悪化や、従業員達の危機感の無 さを堂々と批判して、改善に乗り出そうとしてらっしゃる方がいらしたんですね。
くわしくは以下を読んで頂ければ伝わると思います。


○ ぴなメイドな生活:おつぼねメイドの誕生
http://mainichi.jp/enta/mantan/column/pina/archive/news/2009/20090904mog00m200035000c.html

○ ぴなメイドな生活:ぴなふぉあ崩壊の危機
http://mainichi.jp/enta/mantan/column/pina/news/20100122mog00m200027000c.html

・ 田川まゆみさんプロフィール
http://pinafore.livedoor.biz/archives/17519788.html
【好みのタイプ】魔神英雄伝ワタルの虎王サマ☆
【好きな作品】ワタル、ライジンオー、ダ・ガーン、ママ4、マクロス
【好きなマンガ】チエばーちゃんの知恵袋(コロコロコミック)
【将来の夢】第二の宅八郎。キラーン**


↑ …いくつなんだ…(三十路だっつの)

で、思い出したんですけど、昨年のとある寒い月曜日に秋葉原の昭和通口を通ったのね。
そしたら駅前でコ-トも着ないでビラを配ってるぴなふぉあメイドさんが居たんですよ。普段この近く通っても、ぴなふぉあが客引きしてるのなんて見た事無いんですけど。しかもそんなに若くねーなーってのが遠目にも何となく分かったけど、それはそれ。

それが確か、この人だったんだよなぁ…。

既にアキバではメイド喫茶は飽和状態を過ぎて淘汰が始まってる中、単なる憧れだけではなく、自らの身を切って店の為に尽くすとは…!
でも、ぴなふぉあを経営者は、メイド喫茶を閉めて、焼き鳥屋への転換を計画してらっしゃるとか。
ガチなのか話題づくりなのかまだ分かりませんが、前者だとしたら、さすがにもうメイドブームの終焉は近いんじゃないかと思います。

なんだか、色んな意味で応援したくなりますが。
記事検索
pixivイラスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

旧ブログからの概ね合算

ランキング参加してます
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ