駄チワワ:旅と怪獣舎

文化史としての…コスプレ・同人・特撮、たまにプロレスなどを“読む”ブログです。色々と足を運んだり調べたり。歴史やムーブメントとしての記録や考察やら、とにかく書いて残します。 特撮ファンの着ぐるみコスプレイヤー、駄チワワが書いてます。一つの資料としてお使い頂ければ。

週刊ファイト

「ブログ読んでるよ」はこっそり教えてくれると喜びます。
夏コミは日曜、東エ24-bで、過去にコスプレイヤーズアーカイブニュースへ寄稿したコラムなどまとめた本を発行する予定。

週刊ファイト的!東京国際アニメフェアのコスプレ解禁とかコスサミ予選を切る

 かつて「週刊ファイト」というプロレス&格闘技専門紙がありました。
 ほぼ白黒のタブロイド紙のため他のプロレス雑誌と比べるとビジュアル性が弱く、そこを逆手に取って試合詳細に代わりマット界の裏ネタ(契約トラブル/引抜き合戦/選手間や背広組との人間関係などなど)を満載し、そこに若干の妄想を加味して記事を作る構成は「活字プロレス」という呼ばれ方をしたのでした。
 その週刊ファイトの初代編集長・井上義啓氏(故人)は、独特の言い回しを操って、若い記者や読者らと一緒に喫茶店で歓談するのが不定期の名物コーナーでした。
 また毎号の巻末で行われる記者たちによる覆面座談会は、マット界の虚々実々をネタにした、実に怪しくて面白い企画でした。

 さて今回は…。
 東京国際アニメフェア(=TAF)が今年からコスプレを解禁した話/そのTAF内で今年の世界コスプレサミット(=WCS、コスサミ)日本代表選考会の地方予選会が行われる話/今年から急拡大したコスサミ予選の話/それらの裏に見え隠れする思惑etc…を、この喫茶店トークになぞらえて、井上編集長の語録を交えつつ深読みして語ってみるという、プロレスとコスプレが両方分かる人以外、全くもって置いてけぼりのネタ記事であります。

 …が、あくまで勝手に調べたり考えた事ですので、コスサミやTAFの公式見解とは一切関係ありません。無いっつってんだろ!
__________

続きを読む

[格闘技]新日本プロレスvsコミックマーケット、全面対抗戦へ

 プロレス界、そして同人界に大激震が走った。

 新日本プロレスと親会社のブシロードは下半期へ向けた経営戦略の会見を行い、その席上で木谷会長自ら、今夏のコミックマーケット82への出展および、コミックマーケット(以下コミケ)との全面対抗戦を発表。
 まさに青天の霹靂。ここに国内最大規模のプロレス団体と、国内最大規模の同人誌即売会との、血で血を洗う仁義なき対抗戦が電撃開戦した。

× × × × ×
続きを読む

プロレス大賞2010決まる

■最優秀選手賞
   杉浦貴(プロレスリングNOAH)
■年間最高試合賞
   田口隆祐&プリンス・デヴィット組vs飯伏幸太・ケニーオメガ組
(新日本プロレス10.11両国大会   IWGPジュニアタッグ選手権試合)
■最優秀タッグチーム賞
   中西学・ストロングマン組
■殊勲賞
   諏訪魔(全日本プロレス)
■敢闘賞
   小島聡(フリー)
■技能賞
   カズ・ハヤシ(全日本プロレス)
■新人賞
   岡林裕二(大日本プロレス)
■女子プロレス大賞
   高橋奈苗(スターダム)
■50周年特別功労賞
   アントニオ猪木
■特別功労賞
   ラッシャー木村、山本小鉄、星野勘太郎、ジョー樋口

スポナビに選手コメントあり
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/text/201012080012-spnavi.html

×   ×   ×   ×   ×

続きを読む
記事検索
pixivイラスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

旧ブログからの概ね合算

ランキング参加してます
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ