駄チワワ:旅と怪獣舎

文化史としての…コスプレ・同人・特撮、たまにプロレスなどを“読む”ブログです。色々と足を運んだり調べたり。歴史やムーブメントとしての記録や考察やら、とにかく書いて残します。 特撮ファンの着ぐるみコスプレイヤー、駄チワワが書いてます。一つの資料としてお使い頂ければ。

CureCosplayCollection

「ブログ読んでるよ」はこっそり教えてくれると喜びます。

11/10立川あにきゃんレポ

 お久しぶりの更新です
 
すっかり書くの忘れてましたが、11/10(土)、行って来ましたー。

 だから最近は、「町イベ」というのが増えてるんですね!
 一個のホールじゃなくて、公園とか商店街とかの広い範囲を使ったイベントで、そのご当地を舞台にしたアニメのトークショーとか、所縁のある歌手のライブとか、痛車の展示会とか、“聖地巡礼”なコスプレ大会とか、色んなオタク文化orポップカルチャーがゴチャ混ぜになった、お祭りイベントなのでありまして。
 有名なのは徳島マチアソビ鷲宮の土師祭ですね。

 ぶっちゃけ、地方都市が新たな観光資源として、オタクを狙い始めた訳です。
 ぶっちゃけ、最近は東京圏でもその模倣みたいなのが起こる様になって来た訳です。
 ぶっちゃけ、何も知らない自治体にすり寄って生き血をすするイベンターや代理店がいる訳ですッ!!!
(↑さて、どこからが冗談だったでしょう?)
続きを読む

東京ゲームショウとコスプレのカンケイ史2~そしてコスイベ化

第一回から続き
 そんな訳で第二回は、不況下でのTGSの苦境や、コスプレイベント化に関して。

[TGSの開催規模の変動]

 それぞれ開催直前の報道資料を元にしているので実数とは若干ズレがあると思いますが、だいたいの数は把握できると思います。

2008年: 出展社数209/出展小間数1768/タイトル数879/入場者数19万人
2009年: 出展社数180/出展小間数1367/タイトル数758/入場者数18万人
2010年: 出展社数194/出展小間数1458/タイトル数712/入場者数20万人
2011年: 出展社数193/出展小間数1250/タイトル数715/入場者数22万人
2012年: 出展社数209/出展小間数1607/タイトル数1043

 2008→2009年にかけてリーマンショックで経済危機を迎え、2~3割減の規模に急降下した小間数は、なかなか回復せず。しかし入場者数は横ばいか微増。
 TGSの模索が始まります。
 2012年に急回復を見せますが、これは専門学校であったり、海外メーカーであったり、ケータイゲームやスマホアプリであったり、ソーシャルゲームであったり。単純な回復ではなく、旧来のTGSとは違う新興勢力の出展ですね。
 ホラ、かつての名作ゲームが移植されてアプリとして配信されたりしてるので、完全新作以外でもタイトル数が押し上げられてるんですのよ。

× × × × × × × 
続きを読む

Cureコスプレコレクションin東京ゲームショウ!

(各チーム何枚かずつ撮っておりますので、もし出演者さまがこの記事をご覧になって、「ステージ中の写真が欲しい」という場合、お申し出ください。最後列から撮ったこのレベルのつたない写真でもよろしければ、cure経由で元データを送らせて頂きます)

 いやー素晴らしかった!
 遅くまで残った甲斐があった。

 cureコスプレコレクションとは、写真だけでなく“動くコスプレ”をテーマにした、ファッションショー形式のコスプレショーです。
 cureとは、現在はライブドアによって運営されているコスプレSNSの老舗。
 ホラちゃんと説明しないと、検索で来た人は分からないから(笑)

 これを過去最大規模、約100名参加で行ってしまうというのが今回の趣旨だそうで。

Cosplay Collection Night @TGS presented by Cure (公式)

fbb004f5.jpg

MCの綾川ゆんまおさん。(ラブプラス?)
コスプレイヤー → タレントに転身したという珍しい人。
舞台端で他の人の写真にも時々見切れているので、最初に説明しておきます。
 
続きを読む
記事検索
pixivイラスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

旧ブログからの概ね合算

ランキング参加してます
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ